HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ立川
STORE NEWS

【立川】Intensoってどんな自転車?【カーボンバイクフェア】

御機嫌よう、ビアンキ立川でございます。

気付けば10月に突入し、今年も残すところあと3ヶ月を切りました。

今月10日に1歳の誕生日を迎えるビアンキ立川は、残りの3ヶ月も全力で営業する次第です。

 

さて、突然ですがIntensoについてお話していこうと思います。

何故ならつい最近スタッフの家にIntensoを身請けしたからです。そうです、自慢話です。

尚且つ、Intensoは先月中旬から実施しておりますカーボンバイクフェアの対象品ですので、

それに便乗して堂々とノロケ話ご紹介していこうと思います。何卒お付き合いくださいませ。

004

ビアンキ立川店頭にあるIntensoのトップチューブのロゴを並べてみました。

Intensoはエンデュランスレーシングモデルカーボンフレームのロードバイクです。

簡単に言うと、楽な姿勢でゆったり乗れる軽くて疲れにくいロードバイクです。

レーシングモデルに比べ前傾姿勢が緩やかなので、長時間乗っていても楽なポジションで乗れます。

且つ、カーボンの魅力である軽さ振動吸収性によって、より楽に進みやすく、細かい振動による腕の疲労が軽減されます。

つまりスポーツバイク未経験の方でも楽に乗りやすい仕様というわけですね。包容力バツグンなわけです。

 

だがしかし!それだけじゃ終わりません!( ✧Д✧)

蘊蓄話ですが、Intensoとはイタリア語で「激しく」「強烈な」等の意味を持ちます。

半分が優しさでできてそうな自転車のわりに随分強そうな名前がついてます。

その理由がこちら。

image1-005

ヘッド下部が上部より大きいテーパードコラムにより剛性安定感が向上!

62

K-VID(Kevlar Vibration Isolating Device)技術により、

様々な挙動変化に対応する剛性バランスを実現&振動吸収性・路面との接地感向上!

しかも、実はDi2が乗せられるフレーム構造になっております

つまり、中級者以上の方でもご満足いただけそうな仕様というわけです!

エンデュランスという名のヒツジの皮をかぶったオオカミなわけですね。ロールキャベツ系自転車ってわけです。

 

そして!ここからが最重要事項です。

002

        格好良い。(小並感)

image1

他の車体にはないストライプ模様のデザイン!

45

乗ってるときに見えるトップチューブのロゴデザイン!!

654

後ろから見たときのロゴもフォルムも抜かりない!!!

乗って楽しい見て楽しい、才色兼備な仕様となっております。

そういう自転車なんですよ、Intensoってヤツは(W˘ω˘W)

 

ビアンキ立川にはこの才色兼備がズラリと並んでおります。

現在44/47/50/53/55/57と全サイズございますので、ベストなサイズ感をお探しいただけます!

tenso

2017モデルも続々入荷!ご予約も受け付けております!

20%OFFでお得な2016モデルも少数ですが在庫ございます!

 

写真やカタログだけじゃ伝わらないことが多いかと思いますので、

是非一度、会いに来てください。

bianchi_tote_bag

↑ご予約でこのバッグもらえます。

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました!

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております ・*・:≡( ε:)

This entry was posted in 店頭車紹介. Bookmark the permalink.
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.