HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2012年12月

ウィンターセールのお知らせ☆

2012年も残すところあと数日となりました。

本年も多くのお客さまにご来店頂きましたこと、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

松原:「来年はライドイベントをたくさん企画します。一緒に走りましょう☆」

伊藤:「2013も面白い事、企ててます!」

竹内:「来年はみんなでヒルクライムに挑戦しましょう!!」

坂林:「ブルべ、、出てみますか。」

大岡:「13年も楽しく仕事、楽しく自転車!」

飯島:「できるだけ長く走りましょう・・・。」

弊店はビアンキのバイクをフルラインナップで展開しており、
お客さまもレースやサイクリングから街乗りなどなど。スポーツ自転車を通して様々に楽しんで頂いております☆

来年も皆さま一人一人にとって最適な1台をご提案し、
充実したサイクルライフを楽しんで頂けるようスタッフ一同真摯に取り組んでまいります。
引き続きご哀願下さいますよう心よりお願い申し上げます。

さて今回は表参道ヒルズ・ウィンターセールのご案内です☆

表参道ヒルズでは新春1月1日から

「OMOTESANDO HILLS SALE 2013 WINTER」と称してセールを開催いたします☆

スポーツバイクはスポーツとしてはもちろん、
エクササイズや日常の移動手段としてetc様々な楽しみ方があります。

またロングライドイベント出場を目標に一緒に汗を流したりと、
ご家族やご友人との「コミュニケーション」としての魅力もあります。

本セールをご活用頂き、
2013年はスポーツ自転車で新たな生活を楽しんでみてはいかがでしょう☆

「期間」
1月1日~14日

「対象機種」
2012年モデル。
※一部完売の機種もあり、ご案内できない場合もございます。
予めご理解くださいますようお願い申しあげます。

「値引き率」
20%オフ。

P.S
本セールに連動してフェアを開催することとなりました☆
詳細は追ってご報告いたしますのでお楽しみに☆

担当:matsu☆bara

カテゴリー: キャンペーン案内 | コメントする

クリスマスですね!!

皆さんこんにちは。ビアンキ表参道ヒルズです。

今日からの連休でいよいよクリスマスムードですね~

皆さまクリスマスプレゼントはもう準備できましたでしょうか?
そして連休中の予定はいかがでしょうか?
店頭にはビアンキの完成車を中心に、バッグやパーツ類などのアイテムが充実しておりますので
「まだプレゼントを買っていない」と言う方は是非ご来店下さいませ。

そしてクリスマスと言えば表参道ヒルズのツリー。
今日はクリスマスムードを盛り上げようということで写真を撮ってきました↓


この大階段を一番下まで下って左に曲がるとビアンキ表参道ヒルズがあります。


表参道ヒルズは大階段を中心に螺旋構造になっていますので上からの景色を楽しめます。

うーん綺麗ですね。

さてさて、クリスマスムードも盛り上がってきたということで
ここで店頭にあるおススメアイテムをご紹介いたします。

まずはロードバイク。


2011Oltre (Size:55)

登場以来、ジロのステージ優勝をはじめとしてサンルイス、ランカウイ等々でも勝利を収めてきたOltre。
こちらはその2011年モデルのRedバージョンです。
BB30や異形ヘッド、エアロフォーク&シートポスト等々最近のトレンドを取り入れながら
軽量感と絶妙な乗り心地のバランスを実現しているビアンキのフラッグシップです。

2013モデルのはOltre XRとしてバージョンアップしたものの、
フレームの重量は30グラムしか変わっておらずもちろんジオメトリーもそのまま!
レースでの使用はもちろんのこところ、ロングライド派の方にもオススメです。
気になる詳細は店頭スタッフまでお問い合わせください。

そして今朝入荷してきた、、

2013 Via Nirone Sora White/Celeste (Size44)
ロングライドを主眼にしたc2cカテゴリーのVia Nirone。

こちらはこれからロードバイクを始めたい方や、乗り心地の良さを求めるライダーにオススメしたい1台です。
サイズ展開も44cmという小さいサイズからラインナップがございますので、小柄女性の方でも乗り易く仕上がっています。
組立途中でまだバーテープはまかれていませんが白のバーテープ付属します。
明日辺りには店頭に出るでしょう。

さてここからはオフロード編です。


シクロクロス車 Zurigo(Size52)

お台場でもイベントが開催されるなど最近注目を集めているシクロクロス。
こちらはアルミフレームにカーボンフォークを装着したモデルZurigoです。
もちろんオフロード走行に特化した、カンチブレーキや担ぎ易い様なワイヤーリング、
軽めのギア比などすぐにでもコースに出れる仕様です!!
ツーリングメインの方にもオススメ。


Kuma5300(Size48)
コストパフォーマンスに優れたマウンテンバイクKuma!
オフロードを楽しむもよし、タイヤをスリックに変えてオンロードでの安定感を楽しむもよしです。
マウンテンバイクを始めたい方やオフロード走行を楽しみたい方にオススメですね。

さて、みなさんプレゼントはもうおそろいでしょうか?

ビアンキ表参道ヒルズはクリスマス~年末~年始と休まず営業しております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしております。
それでは良いクリスマスを!!!

担当
Ito

カテゴリー: 入荷案内, 商品案内, 新着情報, 週末オススメアイテム | コメントする

超便利お掃除アイテム

皆さんこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。

皆さま今年は自転車に乗って多くの場所に行かれたことでしょう。

え?あんまり乗らなかった。

いやいや、そんなまたそんなご謙遜を。。

と、いうことで今年もあとわずかですね。
この時期と言えば大掃除ですが、自転車もまたしかりです。

自転車を掃除するとわかるのですが、汚れる場所に限って手が届きづらいところなんですよね。。。

スプロケットとか、ディレイラーのプーリーとか、BB周りとか、換気扇とか、(いや、それはちがうか。。)

そんなかゆいところに手がとどくアイテムがこれ↓


フィニッシュライン ギアフロス ¥882-

星状のマイクロファイバーが汚れを綺麗にとってくれます。
使い方は簡単、両端を引っ張って汚れを拭き取るだけ!!
すると汚れがごっそり!!とれます。


スプロケットの隙間や、


クランクシャフト、プーリー等々、、

う~ん汚れが取れると気持ちいいですね。耳掃除の感覚でしょうか?

こちらは20本入りで¥882円と値段的にもお得ですので来年のお掃除キットとしてもいかがでしょうか?
お掃除の時間を節約したい方にオススメです!!

ちなみにこのプーリー部分、
抵抗を減らす為にセラミックベアリングが内蔵の物や、歯数を増やした物に変更することがあります。
その方がチェーンとの抵抗がなくなってペダリング時の抵抗が減るというわけです。

個人的にはプーリーの高性能化は(特に大口径化はより顕著に)効果がかんじられます。
しかーし汚れが詰まっていたらいかに高性能でも、そう。残念です。。。

チェーンの注油→プーリーの清掃→高性能化→楽に走れる

と言った流れでしょうか?(もちろんプーリーの清掃→チェーンの注油でもいいのですが)
さあ、年末はこのアイテムでプーリーを掃除しましょう!!
足が良くまわりますように!!

皆さまのご来店をお待ちしております。

担当
Ito

カテゴリー: パーツ アクセサリー | コメントする

Minivelo9 Ancoraにお乗りの方必見!!

皆さんこんにちは、ビアンキ表参道ヒルズです。

今日はMinivelo9 Ancoraにお乗りの方必見!!ということで
ブルックスのサドルのメンテナンス用品についてご案内いたします。

この両車種はサドルにブルックス製のものが使用されています。
もちろん素材は本革仕様で自転車のクラシックな雰囲気をより引き立ててくれます。


サドルだけでなくサドルカバー、裾バンドなどブルックス製のものがあります↑

うーん。改めて注目すると良い雰囲気。

さて、本革サドルの良いところはもちろん雰囲気だけではありません。
乗りこんでいくとライダーのポジションに良い感じに変形してきて
従来のスポーツサドルには無い絶妙な乗り心地が得られるのです。

使い込んだブルックスのサドルの乗り心地は何とも形容しがたい心地よさがあります。
これは体験した方にしかわからない絶妙感なんですね〜

最近のサドルは合成皮革、ポリウレタン繊維、アラミド繊維などで出来ている物がほとんどです。
もちろん各社とも耐久性や乗り心地などを考慮して開発されているので良い製品が多いです。

しかーしどんなにいいサドルでも使い込んでいくうちに傷やダメージ、へたりなどが目立ってきてしまいます。
なのでサドルは消耗品ということになるんですが、、、

本革のサドルは適切なメンテナンスを行えばかなり長く使って頂けます。
ブルックスサドルは背面のボルトを回して革の張りを調整できる仕組みになっていますし、
普通のサドルならただの傷でも本革サドルの場合は「アタリ」として良い雰囲気になるので不思議です。

そこで必要なメンテナンスキット!内容はこちらです↓


¥1,575-
オイルを裏側に塗込み付属のテンションスパナで張り具合を調整します。
付属のメンテナンスリーフレットにより詳しい内容が書かれていますのでご参考下さい。


↑こちらが革の張りを調整するボルトです
こちらをクイクイと回して調整していきます。

近年自転車が注目されていますが、昔からあるクラシックな雰囲気はやっぱりいいですよね。
やはりメンテナンスをして長く使いたいものです。
個人的にも街乗りの自転車のサドルにブルックスのサドルを検討しております。

もちろんサドルと裾バンドの販売も少数ですがございますので気になった方は是非ご来店ください。
サドルの在庫はBlackとBrownがございます。

¥2,940-

既にミニベロをお持ちの方はクラシックにバージョンアップされてみてはいかがでしょうか?

もっとブルックスサドルについて知りたい方はこちら
ブルックスのサドルの製造過程がのムービーで紹介されています。
(イギリス英語なので比較的聞き取りやすいかも。)

※ご案内しているアイテムの在庫数には限りがございますのでご了承ください。

それでは皆様のご来店お待ちしております。

担当
Ito

カテゴリー: パーツ アクセサリー, メンテナンス | コメントする

ビアンキミラノのウエアがチャンス!!!

皆様こんにちはビアンキ表参道ヒルズです。

寒いですね~><
クリスマス間近ですが、皆様のバイシクルライフはいかがでしょうか??

今年もあとわずか!!

と同時に、

冬物ウェアの在庫もあとわずか!!

ということで、ビアンキミラノのラインナップの中でもオススメのウェアをご紹介いたします!!
寒い冬を快適に過ごす為には自転車用のウェアがかかせませんね。

この機会に是非ご利用くださいませ。

まずオススメなのがBURKINA

¥15,750Special Price!!

裏面起毛のジャージです。
体にフィットするタイプなのでロードバイクやクロスバイクをお乗りの方にまさにピッタリ
冬場はアンダーシャツの上に着るのがオススメです。
こちら春先まで使える長袖ジャージですので一枚は持っておきたいアイテムでしょう!!!

襟のビアンキイーグルのプリントがにくいポイントです。↓

そして次がジャケットClassica



¥19,950Special Price!!

ジャージの上に着るのがこのジャケットタイプ。
全面は防風仕様で前からの冷たい風はシャットアウトしてくれます。
背面は通気性のよい素材で出来ているので蒸れにくくなっています。←重要です!!
天気が良い日でしたら、走っている最中はClassca+BURKINAで十分でしょう。

しかし走り出しや休憩のときはかなり冷え込みます。
そんなときに活躍するのがウインドブレーカ!!

UMBERTO

¥15,750Special Price!!
シンプルなデザインが格好いいですね。

私個人的には基本的に
アンダーシャツ+BURKINA+Classca+UMBERTOで走っています。

走り出しはウインドブレーカを着て体があったまってきたら背面のポケットに入れる、そんな具合です。

そして寒い日はグローブやネックウォーマーを利用して極力肌を露出しないようにすると快適です。
体温調節は早めに行うのもポイントです。汗を大量にかいてしまうと後が寒いですね。。。。
もちろん走り方や個人差でわってきますので皆さんも是非研究してみてください。

そうそう、ウェアといえば先日トレーニングの為にヤビツ峠に行った時の話。

背後から「ボクをヤビツにつれてっててください!!」との声。

「ん?」と、振り返るとそこには

「凍結注意」の文字!!

エー、そっちじゃなくて、

クロモリフレームにまたがるスタッフiijimaの姿が!!

このフレッシュな走り!!

これが若さだ!!


疲れた表情が笑っているように見えてしまうのは優秀なクライマーの証拠。

アンディシュレクしかり。

うむ。若い才能を発見せり!!

さて、写真でもお分かりの通りこの日は比較的暖かいこともあって
登りでは半袖ジャージ+アームウォーマー+ウインドブレーカーで大丈夫でした。

そして我々は一路宮ヶ瀬方面へ向かうのでした。

こちらは勾配も緩やかで景色も楽しめます。

サイクリングペースの方はこちらから登るのがオススメですね♪

しかし下りは体感温度がぐっと下がりますので防風タイプの上着を決して忘れずに。

今日ご案内したビアンキミラノのオススメアイテムは店頭在庫残りわずかです
ビアンキジャージをお探しの方は是非お急ぎくださいませ!!

寒い冬も快適に走りましょう!!
そして風邪などひかぬように!!

スタッフ一同お待ちしております。

担当
Ito

カテゴリー: ウェア シューズ | コメントする

ビアンキバッグ新入荷

皆さま こんにちは。
ビアンキ 表参道ヒルズです。

今回は新たに加わったビアンキバッグ
のご紹介です。

ポリツイル素材を使用し
高い機能性をもったお洒落なバッグ。

通勤、通学にまたは
クリスマスプレゼントに是非いかがでしょうか。


ボディバッグ(写真左)
サイズ(16×33×4)カラー(Black) ¥6195(税込)

ボディバッグL(写真右)
サイズ(20×34×4)カラー(Black) ¥6825(税込)

※持ち運びに便利なサイズのバッグです。


2ウェイトートバッグ
サイズ(33×38×19)カラー(Black) ¥10290(税込)

※リュックにもなるのでたいへん重宝します。


メッセンジャーバッグ
サイズ(34×23×12)カラー(Black) ¥8295(税込)

※どんな服装にもマッチする定番のBlack


バッグパック
サイズ(29×44×13)カラー(Black) ¥9345(税込)

※ショルダーパッド部分に肩への負担やムレを軽減させるAIRMESHを採用

上記の種類以外にも多数のバッグをご用意しております。
気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(在庫の状況によってはお客様のご希望の商品をご案内出来ないことがございますので、
ご希望のお客さまはお早めのご来店をお願いします。)

カテゴリー: 入荷案内, 商品案内 | コメントする

2013モデルご案内 Camaleonte4

クロスバイクの魅力とは?
いったいなんでしょう。

考えてみる。。考えてみる。。

オンロードでのスピード感はロードバイクにかなわない、、

オフロードを走破するのはやはりマウンテンバイクには勝てず、、、、

しかしクロスバイクには二車種とは違う

「丁度良さ」があります。

ロードバイクは新幹線「のぞみ」的な走りでしょうか?

2点の距離をいかに速く走るかが至上命題。途中の景色はある意味通過点にすぎず。
ある意味ライダーは自転車にせかされているかのようですね。「ロードに乗ると頑張っちゃう」そんな方も多いでしょう。

マウンテンバイクは遊園地の「ジェットコースター」的な要素が強いように思います。

オフロードと言う名のアトラクションをひたすらに楽しむ。
ひとたびたび山を登ってはテクニックのダウンヒル。
ガレ場を走ったりシングルトラックを走破したり。。。
夢中になり、気づけば「ああ楽しかった」と。

で、クロスバイクは?

ある人はロングのツーリングに出たり。またある人は通勤用として街乗りで使用したり。
同じスポーツバイクの中でもあまり肩肘張らなくても気軽に楽しめる。そして軽快かつ快適。
時にはスポーツライドで急行電車になりつつも、のんびりポダリングで各駅停車になったり。
多くのシチュエーションで活躍するバイク。
それがクロスバイクではないでしょうか?

ということでかなーり、前置きが長くなってしまいましたが

オススメのクロスバイクCamaleonte4をご紹介いたします。

クロスバイクの中でもこのCameleonte4のポイントは
「乗り心地が良くしかも速いスポーツバイク!!」と言うところです。

フロントフォークとシートステー部にカーボンを使用。


乗り手のパワーは力強く、路面からの衝撃は優しく吸収します。
カーボンバックには絶妙な路面追従性があります。

ギアはフロントトリプル、リアは12-25でワイドでありつつもクロスレシオのギア比を両立。


特に登りを含んだロングライドのシチュェーションで活躍します。
平坦路では細かな変速を可能にしてくれます。

新しくなったShimano Soraのビジュアルもいいですね。

ゲル入りのサドルは快適性をさらに高めてくれます。

更にポイントはフレームのエンド幅がMTB幅の135mmでなくロード幅130mmとなっているところ。

後々「もうちょっとスピードが欲しい」と快速仕様にする場合も数多いロードのホイールの中からパーツをチョイスできます。

走りも、快適性も、丁度良いクロスバイクcameleonte4。
税込¥120,750の上質なクロスバイクです。
人気車種ですのでお早めに!!

カテゴリー: 2013Model, Sports | コメントする

ワークショップ チェーン交換Shimano編の復習

皆さんこんにちは。
ビアンキ表参道ヒルズです。

先日ワークショップ「シマノチェーン交換編」を開催させて頂きましたが
「都合でご参加頂けなかった!!」なんて声もちらほらと頂きましたので今日はその報告編です。

ご参加頂けなかった方は是非ご参考ください。
参加された方も復習ということでご自身でチェーン交換に挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは、

まずチェーンの役割について [パワー伝達&変速]

チェーンはペダルから入力された力をホイールに伝達する重要なパーツです。
そして同時に(ディレイラー付きのバイクの場合)変速機能もこなしています。
チェーンはシフターの変速操作でギア板を「ガチャガチャ」と行ったり来たりしていて
かなり過酷な状況にあるパーツと言えますと言えます。

するとどうでしょう。
→使用していくにつれてチェーンが徐々に削れてきて消耗していってしまいます。
いわゆる「チェーンが伸びる」状況です。
ですのである程度までのびてしまったチェーンは交換が必要になります。
チェーンはブレーキのシューやタイヤと同様に消耗品といえます。

チェーンの交換時期 [チェーンチェッカー]

厄介なのはチェーンの消耗がタイヤやブレーキシューと違い目で見てわかりづらいことです。
また、ライダーが良く使用するギア比やクリーニングの頻度によって変わってくることがあります。
慣れてくると変速スピードやチェーンの駆動音でわかったりするのですが、、、

そこでチェーンチェッカーを使用してどの程度伸びているか測定する必要があります。


右→shimano純正のチェーンチェッカー、はまり方によって交換時期を確認します。¥4,878-
真ん中→Gizaのチェーンチェッカー、こちらは数字で交換時期を確認するタイプです。¥1,680-
左→こちらはチェーンカッター、実際の交換作業で使用する工具です。¥2,936-

チェーンの交換作業 [チェーンの種類、長さ、]

さてここから実際の作業に入ります。
(文章ですとなかなか細かなニュアンスが伝わりづらいので手順を簡単にまとめてみますのでご容赦下さい。
ワークショップにご参加頂いた方はもうご存知ですね!!)

ちなみにチェーンの交換は基本的に「一方通行」で後戻りできない作業になります。
ちょっとでも不安がある方は店頭へお持ちください。

①自分の自転車に合うチェーンを用意します。

変速機の種類や段数によってチェーンの種類が変わってきます。

②チェーンの長さを決定します。

新品のチェーンは実際に付ける長さより長い状態になってるので、ご自身の自転車に合うようにチェーンの長さを決定します。
この長さを決める作業が慣れていないと判断が難しいポイントです。ディレイラーの種類やギア比によって変わってくるのです。
ですので、特にパーツを交換しない場合は外したチェーンを参考に同じ長さにすると作業がはかどります。
慣れていない方はシマノのマニュアルを参照するのが良いでしょう。
ちなみにチェーンの長さはチェーンのマニュアルではなくディレイラーのマニュアルに長さの決め方が書いてあります。

例えば
RD-6700の場合はこちら



RD-430の場合はこちら

※いずれもシマノのマニュアルより抜粋

(ちなみにシマノ製のパーツでしたら他のパーツのマニュアルもありますので
参考にされると良いと思います。)

さあ、ここまでくればあとは後は実際にチェーンをつなぐだけです。

・前後のディレイラー、スプロケット、チェーンリングに正確にチェーンが通っているか
・チェーンの裏表があっているか(下記図参照)
・進行方向があっているか(下記図参照)

等々を最終確認しチェーンに付属しているコネクトピンでチェーンをつなぎます。


↑こちらがつないだところです。

最後にコネクトピンの余った部分を切り落として終了です。

いかがでしょうか?

慣れているかたはピンとくるとおもいますが、初めて作業する方には「ムズカシイ!!」かもしれません・・・
また機会をみてワークショップを行うので興味あるかたは是非ご参加ください。
今回ワークショップにご参加頂いた方はぜひチャレンジしてみてください!!

皆様の愛車のチェーン伸びてませんか?
もちろん交換作業も承ります!!

担当
ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

ロードバイクのご案内

雨ニハマケテ
風ニハマケズ
冬ノ寒サト夏ノ暑サニモマケヌ
ワリト丈夫ナカラダヲモチ


2012/nirone7 sora/46/white・red/¥96,600special price!!
2012/impulso tiagra/53/red/¥115,500special price!!

ケイリョウパーツヲ欲シ
決シテ怒ラズ
イツモシヅカニハシッテヰル


2012/100strade tiagra/55/silver/¥178,500special price!!
2012/100strade tiagra/57/silver/¥178,500special price!!

一日ニハイノプロテイント
味噌トオオクノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ


2012/zurigo tiagra/52/celeste/¥121,800special price!!
2012/imola tiagra/55/white/¥143,850special price!!

ヤビツ峠ノフモトノ林ノ陰ノ
小屋ニヰテ


2011/infinito 105/50/blue/¥252,000special price!!
2012/infinito ultegra/47/black/¥315,000special price!!

東ニパンクノ自転車アレバ
行ッテナオシテヤリ
西ニハンガーノックノモノアレバ
行ッテヨウカンヲクワセテヤリ
南ニ落車シタモノアレバ
行ッテケガヲミテヤリ
北ニ先頭交代ノケンカアレバ
行ッテカワリニヒイテヤリ


2012/sempre ultDi2/53/celeste/¥367,500special price!!
2012/sempre 105/50/white/¥231,000special price!!
2012/sempre ulte/55/black/¥273,000special price!!

クダリノ寒サニナミダヲナガシ
ハラガヘッタラヨロヨロハシリ


2011/oltre duraace/55/XR/¥819,000special price!!
2012/oltre ulteDi2/53/matt black/¥630000special price!!

ミンナニアシストトヨバレ
タショウカンシャサレ
イナイトチョットコマル
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

坂林

カテゴリー: 2012Model, Road, アウトレット商品, 商品案内 | コメントする

ツールド沖縄市民140に参加してきました

皆さんこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。

先日11月25日に沖縄で開催されたロードレース、ツールド沖縄を走ってきました。
今日は自転車の魅力を伝えるべくレポートしようと思います。

自転車レースは「乗るより見る派」だった私ですが、やっぱりスポーツは「見るよりやる」ですね。
ということで「勢い」半分、「走りたい」半分で エントリーをした私。

トレーニングはそこそこに、
そこそこに残った仕事は他のスタッフにお任せして

沖縄に旅立ったのであります。

私が参加したのは市民レースの140キロ。
コースはざっくりとこんな感じです。↓

国頭村の道の駅をスタートしてすぐに1回目の普久川ダムを登り,島の北側をぐるっと一周してきます。
そしてまた同じ普久川ダムを登ります。
2回目の登りを終えた後は一路南下し、ジェットコースターのようなアップダウンを繰り返しゴールの名護へ向かいます。

はてさてどうなったことやら。。。。

〜前日編〜

エントリー、宿の手配、レンタカーの手配を無事済ませませた私、(ネットって便利!!)

「さて、自転車はどう運ぼう?」

沖縄でのレースですので当然自転車を現地まで運ばねばなりません。
事前に宅配便で手配するサービスもあるのですが、その場合一週間程先行して配送しなければならないとのこと。
直前まで練習したい私は(学生時代からテストは一夜漬け)体と一緒に飛行機輪行をすることを選択しました。

輪行バックはオーストリッチのOSTRICH OS-500トラベルバッグ を使用しました。

¥23,100-(Tax in)

安全を考えるとハードケースのほうがいいのですが、重量やコストを考えるとあまり現実的ではないかもしれません。
そこでオーストリッチのこのバック。→もちろん弊店で取り扱いあります。(ご注文になります)

ホイールを入れる仕切りがあって非常に使い勝手がイイ!!かつぎやすく移動も楽々でオススメです。
レンタカーの後部座席にもすっぽり入ります。
また空いているスペースにシューズや工具なんかも入れておけます。
(工具は手荷物として機内にもちこめないので)

自転車本体はは通常の旅行と一緒で手荷物として預けます。
ちなみにパッキングの際のポイントは、

・念には念を、緩衝材をまく。
   →しかし国内線では今のところ破損した経験はありません。

・可能であればディレイラー、ディレイラーハンガーを外しておく。
   →スペアのハンガーも持っていくと精神安定剤になります。と言ってもこれも 使ったことはありません。
    輪行をよくされる方はスペアのハンガーを持っておくと便利ですよ!

・輪行バックの空いているスペースにポンプ、スペアタイヤ、スペアチューブ、
 まさかの時のガムテープ等放り込む。

   →意外と役に立ちます

〜準備編〜

当日は自転車の整備と補給食、ドリンクの準備を済ませ臨みます。
沖縄は要所に関門時間というものがありまして、
要は「時間までに通過しないと完走させないぞ」というわけです。
完走できないと東京のスタッフから冷たい視線を浴びること必至です。
ですので、必死です。。。

ということで準備は慎重に。

直前で特別なことをすると大体うまくいかないことが多いので、いつも通りを慎重に心がけます。
機材や空気圧、食べ物、飲み物はいつも通りです。
こういうとき普段からロングライドにでていると役立ちますな!
コースも高低差もおおよそわかっている。あとはいつも通り走るだけだ〜。

ちなみに使用機材はこちらです↓

おおむね2011モデルの完成車パッケージのSempreUltegraからホイールとクランクを変えただけです。
ポジションを出す為にステムは少々長めに130mm、ハンドル幅は440mmに変更していますが、
特に最上位グレードとかは使用せず「いつもの安心感」を大切に。
レースではどんなにリラックスしていても緊張してしまうので安心感が大事です。安心感。

フレーム:Bianchi Sempre  ←2年ほど乗ってますがやっぱりイイです!
コンポーネント:Shimano Ultegra フロント50−34 リア12−25  ←軽すぎて失敗(詳しくは後述)
ホイール:Campagnolo Zonda 2wayFit  ←パワー不足だったかも(結局はライダーのパワー不足なんですが、、)
タイヤ:Irc RBCC チューブレス  ←転がり抵抗、乗り心地、安心感、オススメです!!
ステム:FSA SL−K   ←長さ変更
ハンドル:FSA Omega  ←幅変更
シートポスト:FSA SL−K  ←とくに変化なし
サドル:Sella Italia SLR  ←フィジークのアリオネから変更
ペダル:Shimano PD-540  ←ビンディング始めたときから使い続けてるエントリーグレード
バーテープ:リザードスキン DSP2.5  ←超オススメ(詳しくは後述)

スペックアップしているのはホイールとタイヤぐらいでしょうか。

シューズ:ナリーニ シャーク  ←ホールド感がばっちり (詳しくは後述)
アイウェア:ビアンキ アクイラ   ←鼻の低い自分にジャストフィットです (詳しくは後述)

補給はこんな感じです↓長丁場なので重要です。もちろん練習中に使用していい感じだった物をチョイスです。
ドリンク1:グリコ クエン酸&BCAA →足つり防止
ドリンク2:ただの水→顔を洗ったり熱くなった足をクールダウンしたり。

補給1:グリコ ワンセコンドシリーズ×3 →フラスクという小瓶にいれて水で薄めておきました。

補給2:スポーツ羊羹×3 →包装が走りながらだと空けづらいのでサランラップでくるっと巻きました。

補給3:コンビニ等で売っている塩あめ×3 →ポケットではなくショーツの裾に入れておくと取り出すのが楽。

補給は栄養分も重要ですが、「味」が重要ですよね。
個人差もありますが海外製のものより日本のメーカーの物のほうが食べたときに味で体がびっくりしなくてすみます。
安心感が大事です。

その他役立った脇役オススメグッズがこちらです。↓

バーテープ:リザードスキンバーテープDSP2.5

ビアンキフレームが供給されているヴァカンソレイユチームのサポートをしているLizard Skinsのチェレステカラーバーテープ。
スタッフ的にネタとしてこれはマストだ!
と最初はそう思って使用していたのですが、実際にレースで使うとネタどころかとんでもなくイイです!!
従来のバーテープよりグリップ感がよくてハンドルに手をそえるだけでバイクのコントロールが楽に出来ます!
2012バカンソレイユの活躍を支えただけあります。やっぱり厳しい状況で使わないと機材の善し悪しは分かりませんね!!
これは超オススメです。
店頭に在庫ありますよ〜
¥3,150-(Tax in)

チェーンオイル:フィニッシュラインテフロンプラス ルーブ ドライ

定番のオイルですがこちらも性能の良さを再確認。
決戦用のいわゆる高級オイルも持っているのですが今回のテーマは安心感ということでこちらをチョイス。
オススメの使い方はニ度差しです。
チェーンを奇麗に清掃した後、一度さして全体になじむように拭き取ります。
そして同じ手順で繰り返します。
するとテフロンの成分がコマに浸透しつつも表面はベタベタせず奇麗かつスムーズなシフティングを可能にします。
イイですね。オススメです。
¥1,050−(Tax in)
もちろん在庫あり

掃除用具:トゥルータッチワイパー

今回の沖縄行きは前日まで練習していたのでフレームを磨いて行く時間がなくなってしまいました。
そこで現地で掃除しよう!!とこれを輪行バッグにポイッと放り込んで行ったのですが、
これがかなりイイです!!
自転車の掃除を手軽にしたい方にオススメ。。と日頃言っていたのですが「性能、価格、使いやすさ」において
こだわる玄人ライダーにもオススメしたいです。こういうのは改めて使ってみないとわからないですね。かなりイイです!!
¥525ー(Tax in)
店頭に在庫ありチェーン用もありますので合わせていかがでしょう?

携帯工具:Bianchi MINI TOOL(写真手前)

こちらは定番中の定番。
やはり持っておきたい物です。
ねじのゆるみの最後の確認に必須です。
精神安定剤的な役割。
¥945-(Tax in)
新商品です!!

シューズ:ナリーニ シャーク

これは一年ほど使用していますが、「決して丁寧でない私の使用に対してばっちり答えてくれているシューズ」です。
ソールは固くペダリングのロスを押さえてくれ、アッパーは足の形にフィットするので使用しているうちにどんどんフィットしてくれます。
個人的になかなか手(足?)放せなさそうです。
ハニカム構造のデザインはインパクトも◎です!!
こちらは特別価格で店頭在庫のみになっております。お早めに!!

アイウェア:ビアンキ アクイラ

鼻が低くてアイウェアがずり落ちるんですけど、、、
なんて方いらっしゃると思います。私も鼻が低いのでしっくりくるアイウェアが見つからないタイプです。
そんな方にオススメなのがこちら。
ビアンキのアクイラはノーズパットが鼻にしっくりきます。
私でもぴったりフィットしますのでおそらく平均的な日本人の鼻の高さにぴったりだと思います。
もちろん店頭に試着できる物がありますので是非お試しください。
¥7,770(Tax in)

〜本番編〜

さーて、前置きが長くなりましたが。。

肝心の結果はと言いますと,

→完走者のちょうど半分程という何とも言えない微妙な位置でゴールしました。。。

いいわけ本番の総括を簡単にまとめてみますと、「もうちょっと頑張れた」です。
沖縄は登れないとまずい、との事前情報を得ていた私は特に登りを重点的に練習しておりました。
登りで遅れてしまうと平坦を一人で走ってしまい完走すら危うくなってしまうわけです。

で、いざ本番。

いきなりしまった!!と思いました。

①集団の平坦が(自分にとって)ものすごく速い。。。逆に登りはそこまでキツくないぞ。。。。
②そしてコンパクトクランクだと下りでギアが足りない。。→ギアがアウタートップで空回りしてハムスター状態に。。。
③カーボンディープな(ホイール)の人たちについて行くのに必死。。→平坦でなぜか一人だけ前傾姿勢が厳しい私。。

ということで、登りで順位を上げても下りと平坦区間で追いつかれてしまい、
あげく平坦区間パワー負けしておいて行かれることがしばしば。。か、かかか、慣性が足りない!!
予想外の展開にどうしようか考えつつもゴールまで登り区間はどんどん少なくなっていき、、、
後半は沖縄の景色を楽しむことになってしまいました。パイナップル畑とか。青い海とか。
気分的には脱落した残念が半分、関門を無事クリアした満足感半分、同じような走りの人たち数名で会話をしながらゴールの名護市内へ。

ゴール前は片側2車線が封鎖され、雰囲気はプロのレース会場そのものです。これもオキナワの魅力の1つ。
皆テンションがあがってゴール手前5キロ程からはやる気モードです。
最後は210キロの人もまぎれて20人くらいでゴールに流れ込みます。
海外レースオタクを自負している自分としてはこういうときどうするか頭ではわかっています。
→位置取りと仕掛けのタイミングが重要です。
あとは体がちゃんと動いてくれるか。(といっても上位入賞の方たちとは雲泥の差です、やる気だけ一人前)

下ハンをもってするすると3番手に位置取り。→これ絶好のポジションです。

後方から選手がでて来れないようなスピードまでちょこっとあげた瞬間!!

ガッと踏み込みます。

んんん〜と加速するも。

ガッと足が、、、つ、つる〜〜〜

というところで1人?2人?に先行されてゴール。

スプリントと呼ぶには情けないくらいのスピードでした。
足の筋繊維から察するに同集団にかなり実力者の方もおられたと思いますが、おそらく皆さん疲労で足がつっていたのでしょう。
ゴール後、芝生でもだえている方数名。。。これもオキナワの魅力…

ということで全開に出し尽くした感じがないものの、無事にゴールした私は

「なんくるないさ〜」ということで、ばっちりオキナワを堪能してきました。

公道を使用できる数少ない市民レース、ツールド沖縄。
210キロレースに集まってくるのは実力者ばかりですが、(これを見るのも楽しみの1つです)
サイクリング、50キロ、100キロ、140キロとカテゴリー分けされているので、
1年ほど確実にトレーニングをしたら実力的には十分可能ですよ。
そしていずれの部門でもロード乗りなら一度はでてみる価値のある大会です!!

どうですか?
みなさんロードバイクを初めてみたくなりませんか?
もうお乗りの方はレースにでてみたくありませんか?

キツい、ツラい、というイメージがある自転車レースですが、人間速く走ろうとすると「どうしたら楽に安全に走れるか?」と考えるものです。
そして人間結構速く遠くへ走れるものです。→サイクリストとしてレベルアップ間違いなし!
距離も乗れるようになったし来年は、、、とお考えの方ぜひレースにでてみましょう!!
皆様のチャレンジ応援いたします。
レースは様々な形態がありますのでレベルに合わせて楽しんでいただけると思います。
気になる方はご案内いたしますので是非店頭へ!!!

というこで長文失礼いたしました!
皆様ガンガン走りましょう。

あ、店頭にこちらあります!!Sizeは53。

Sempre Ultegra Di2!!

もちろんオススメです!!
早いもの勝ちです!!
担当
Ito

カテゴリー: イベント告知・レポート | コメントする
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.