HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2012年10月

こうなる前に、、、、

掃除をしましょう。

雨の日に走ってそのままにしておくと、各部に砂が詰まっていてフレームやパーツにキズを付けてしまうことになります。

特に注意したいのがシートポスト。
雨の日を走ると、シーチューブトの中に細かい砂が侵入してしまい、
そのままにしておくと固着してガリガリときずがつくことになってしまいます。

雨天走行後はシートポストを抜いてバイクウォッシュやディグリーザーで洗浄しましょう。
フレーム内に水がたまっている場合もありますのでそれも抜くのが◎です。


バイクウォッシュ    スプレーボトル¥1,764
こちらは洗浄するタイプで自転車全体を洗車するのに便利です。
全体をワシワシ洗った後は水で濯ぎ、その後素早く水分を取りましょう。


Speed Clean Degreaser  ¥1,575
こちらはディグリーザーです。強力タイプで汚れを吹き飛ばしてくれます。
あっという間に気化してカラカラに乾きますので、部分部分のしつこい汚れに効果的です。
ブレーキキャリパーの黒い汚れに非常に効果的です。

シートポストを掃除した後はシートチューブにポストを入れていきます。
(もちろんシートチューブ内の汚れもとってきます)
その際、腐食の防止のために金属フレームと金属シートポストの場合はグリスを塗ることを忘れずに
フレームかポストどちらかがカーボン製の場合はグリスは不要です。

しかーしフレームの中の砂はこんなにいったい??どこから侵入するのでしょうか??
雨の日に走行すると結構な量が侵入してしまいます。

あなたの知らないうちに彼ら敵はこんなとこにも↓

あああ!!!

コラ!砂め!!

こんなとこにも。。。

汚れがしつこい場合は分解しパーツごとに洗浄していきます。
(この作業は組みつける際に締め付けトルクが重要になってきます!!作業に成れていない方は店頭スタッフにお任せください)

シート周りや、

この際シートの高さやサドルの前後位地などを残しておくと◎です。

ブレーキ、ディレイラー周り、等々。

このように、雨の日に走行してうっかりしているとフレーム内外の汚れが溜まってしまうものです。
汚れがひどくなってきますと細かい砂などがパーツを摩耗させてしまい自転車の寿命が短くなってしまいます。
定期的なお手入れやメンテナンスされることをお勧めいたします。
特に掃除はまとめてやるよりもこまめに行う方が効果がありますよ!!
(ちなみに写真の自転車は私のです。。。。。もう何も言うまい。。。)

ということでこんな方は是非シートポスト内を要チェック!!

購入後シートポストを抜いたことがない。
雨の日にのって自転車がそのまま。
フレーム等の見える場所は掃除しているけれど、、、
etc,etc,,,,

さて、今日はシートポスト内の掃除の話でした。
ビアンキ表参道ヒルズではメンテナンスも受け付けておりますので是非ご利用下さい。
また自転車の掃除の仕方や注油等で不明な点がありましたらスタッフまでお気軽にお声かけくださいませ。

それでは皆様のご来店お待ちしております。

担当
ito

カテゴリー: メンテナンス, 自転車豆知識 | コメントする

10月のワークショップのお知らせ

皆様こんにちは。
ビアンキ表参道ヒルズです。

10月も半ばに入りすっかり秋めいてきました。秋はロングライドや輪行の季節ですね。
サドルの上から見る紅葉はなかなかいいものです。
本格的に寒くなる前にがんがん走りましょう!!

さて、今日は10月のワークショップのご案内です。
今回の内容は「秋のバーテープ大会」と題しまして、バーテープの交換方法とコツについてご案内いたします。

当日は実際にバーテープを巻きながら説明させていただきます。
もちろん自転車をお持込いただいてご自身でチャレンジされてもOKです!(要予約)

ロードバイクの印象を大きく左右するバーテープ。
これを機にセルフ交換にチャレンジしてみませんか?

皆様のご来店をお待ちしております。

詳細はこちらです。

「日時」

・10/24(水)19:00~20:00(進行状況により延長する可能性がございます)

「お持ちいただくもの」

・バーテープを交換される方 →ご自身の自転車と弊社直営店でご購入されたバーテープ(当日もご購入いただけます。)
 カスタマーカード
・見学の方         →特になし

「ご参加いただけるお客様」

・弊店ならびに直営店で自転車をお買い上げのお客様。
・そのお連れ様。

「お申し込み方法」

・事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
 Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
※店舗スペースの都合上今回の参加人数は5名までとさせていただきますのでご了承ください。
※見学のみのお客さまはご予約は必要ございません。
 直接店頭までお越しください。

「ご注意」

・自転車をお持ち込みの際はこちらのルートをご利用ください。
・交換作業をされる方は動きやすい服装でご来店ください。
・また手や服が汚れる場合がございますのでご注意お願い致します。

それでは週の真ん中水曜日の夜お待ちしております。
巻きましょう!!

担当
Ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

お客様の愛車紹介 その2

皆さんこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。

先日からお得な2周年キャンペーンが始まっております。
秋のサイクリングシーズンにピッタリな1台を!!ということで、内容は、、、

期間内に完成車ご購入の方先着20名様フロントライト、テールライト、携帯工具がついてきます!!

是非この機会をご利用くださいませ。

さて今日は、先日より始まりましたお客様の愛車紹介シリーズ。
ポダリングペース(時速15キロ)ですが早くも2回目です!!

今日紹介するのはVia Nirone7 105 Celesteです。

オーナー様曰くテーマは「高速ブルべ仕様」との事。

まず足回りは完成車パーツよりより軽快なバージョンアップがされています。
ホイールがシマノのアルテグラ、タイヤは軽量なミシュランプロ4を装着。

そしてハンドル部分にはチェックポイントやマップを見るための
ウォータープルーフバックとフロントバック↓

夜間走行の為のライト類もばっちり装着されています。↓

まさに高速ブルべ仕様!!

そして注目なのが、こちらのフロントライト。

アタッチメントを2つ繋げてバックの下から照らせるようになっています。
他にもハンドルとハブにもライトがついておりライトは合計で3か所。
これでかなりの光量になるとの事。

ペダルは歩くことも考えてSPDタイプ。

全体のパーツはこちら。

ヘルメット、フロントバック、タイヤ、ツールケース等々白で統一されています。
これもオーナー様のこだわりを感じさせます。

目的にあったパーツセレクトがオーナー様が走っている姿を想像させます。
まさにこだわりの1台でしょう!

今後は道志みちやヤビツ峠を含んだブルべに参加予定とのことで、
オーナー様もエネルギーを感じさせる方でした。
次の大会も是非ガッツリ走破してください!!!

皆さまもこだわりの1台をカスタマイズ、してみませんか?
テーマや目的を決めるとより自転車ライフを楽しめますよ!!
愛車のカスタマイズやパーツの載せ替え等承りますので店頭スタッフまでお問い合わせください。
と言うことで第2回目はNironeブルべ仕様でした。

さて、今日紹介したアルテグラホイールとミシュランPro4はどちらも
高速仕様にロードバイクをバージョンアップするのに非常にオススメですので少々ここで紹介いたします。

まずはアルテグラホイールのWH-6700。
注目ポイントはなんと言っても「前後ペア4万円台でチューブレスタイヤがはける」ことです。
重量はもちろん上位のデュラエースに及びませんが、この価格でチューブレスはかなり凄いです!!
またハブの精度もいいのでクリンチャーで使用してもこのホイールはGoodです。


Shimano WH-6700 フロント¥19,035-、リア¥22,346-

そしてタイヤのPro4は定番中の定番ですね。
乗り後心地の良さとと路面抵抗の少なさで軽快な走りができます。
Pro3からグリップ力も向上し、コーナリング性能も上がっています。
乗り心地の良い軽量タイヤと言えばPro4でしょう!!オススメです。

ミシュラン PR4SC ¥5,460-

さあ長々来ましたが第2回目はこれにて終了です。
ポダリングペースですので予定は未定、第3回目を是非お楽しみに!!
次はあなたの自転車かもしれない??

担当
Ito

カテゴリー: カスタマイズ, 愛車紹介 | コメントする

Infinito「イタリアントリコロール」限定カラー☆

今回は【Infinitoの限定カラー「イタリアントリコロール」アテナ仕様】のご案内です☆

「イタリアントリコロールカラー」は受注生産のみの超レアなカラーです!!!
Bianchi表参道スペシャル「これぞイタリアンバイク☆」ということで、
・コンポ→カンパニョーロ「アテナ」
・ホイール→カンパニョーロ「VENT」
・ステム&ハンドル→DEDA「ZERO100」
・シートピラー→DEDA「SUPER ZERO」
・サドル→fi’zi:k「ARIONE」
をアッセンブルし、「オール・イタリアンブランド」で統一しております。

詳細は下記の通りです。

「フレーム&フォーク」
CARBON

「サイズ」
55cm

「重量」
7,3kg(ペダル抜き)

「コンポーネント」
カンパニョーロ「ATHENA 11s」
・クランク→170mm 50×34
・スプロケット→12-25


※カンパニョーロの11s仕様の末弟。上位モデル(スーパーレコードetc)と同様のテクノロジーを採用しており、
 違うのは素材のみとなっています。
 アルミの輝きがフレームにマッチし格好良いです☆☆

「ホイール」
カンパニョーロ「VENT」

※G3スポークシステムにオーバーサイズフランジを採用し剛性をアップしています。
 重量は軽くない(前後で1,827g)ですが、ベアリングがスムーズに回転し巡航性能は高い印象です☆
 同グレードに該当するフルクラム「レーシング7」と比較すると柔らかい乗り心地ですので、
 ロングライドには相性の良いホイールかと思います☆

「ステム&ハンドル」
DEDA「ZERO100」

※アルミ製ながら軽量なハンドル&ステム。ステムはチタンボルトが採用され、細部まで軽量化が図られています☆

「サドル&シートピラー」
・サドル→fi’zi:k「ARIONE]

※前後に長いARIONEは座る位置を調整でき、走行環境に合わせたぺダリングが可能です。

・シートピラー→DEDA「SUPER ZERO」

※カーボン製のSUPERZEROは振動減衰性が高いので快適かつ軽量です☆

ペダル抜きの重量は7,3kgですので「軽い!!」という程でもないですが、
ホイールをアップグレードすれば夢の6kg台も目指せます!!

ロングライドをターゲットにしつつも、
「登りも軽快に走りたい」なんてお客さまにはピッタリの1台ではないでしょうか☆

気になるお値段は、、、¥390,889です!!!

ではでは。皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

P.S
2周年キャンペーンも絶賛開催中です☆

担当:matsu☆bara

カテゴリー: 限定モデル | コメントする

サドルのご紹介

世の中には高機能オフィスチェアというものが存在します。


バロンチェア、コンテッサチェア、エルゴヒューマンチェア、リープチェア、エンボディチェア…


中でもアーロンチェアはニューヨーク近代美術館にも収蔵され
発売から20年近く経つにも関わらずいまだに高い人気を維持しています。

どれも椅子一脚の値段とは思えないかもしれませんが
一日何時間も体を預けるのであれば納得できる価格かもしれません。

さて自転車でも一日数時間サイクリングすることがあります。
そこでサドルにこだわらないわけにはいかないでしょう。

形の違いを比べるだけでもそれぞれの特徴が見えてきます。
今回はフィジークの代表的なサドルであるアリオネとアリアンテを見ていきます。

左がアリオネ(11,550)、右がアリアンテ(8,925)です。

アリオネは剛性感のあるsempreに、アリアンテはロングライド向けのinfinitoの完成車についてきます。

それぞれ付属する完成車の性格からもわかるとおり
アリオネは硬めで変形が少なく、アリアンテは柔らかく疲労軽減を目的に作られています。

より詳しく見ていきましょう。
アリアンテは先端に向かってのくびれが強くぺダリングする際に
極力足に当たらないような形になっています。

対してアリアンテはお尻を乗せる部分が広く、先端へのくびれも比較的緩やかです。

裏側を見比べてみると
アリオネは全面的に硬質な素材で覆われていて力の入力に対しての部分的な変化があまりありません。

アリアンテは指で押しても変形するほど柔軟性のある構造をしています。
これがお尻に伝わる路面からの衝撃を緩和してくれるわけですね。

当店にはこの2つのサドルの他、
ゲル入りのものや、ブルックスの皮サドルもご用意がございます。

(11,550)
(6,300)
(4,515)
(3,150)

(4,200)
(左10,500 右7,560)

使用用途に合わせてサドル選びをしてみてはいかがでしょうか。

皆さまのご来店をお待ちしております。

坂林

カテゴリー: パーツ アクセサリー | コメントする

☆2th Aniversary Campaign☆

早速ではございますが、、弊店は10月20日に「開店2周年」を迎えます!!!

多くのお客様に支えられて無事2周年を迎えることができました。
この場を借りて心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

今後も皆さまに充実したサイクルライフを楽しんで頂けるよう、スタッフ一同真摯に取り組んでまいります。
引き続きビアンキならびに弊店をご哀願下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

さて、この2周年を記念したキャンペーンを10月13日(土)~21日(日)に開催させて頂くことになりました☆☆

詳細は下記の通りです。

【Bianchi OMOTESANDO HILLS 2th Aniversary Campaign☆】

完成車をお買上頂いたお客さま

ヘッドライト&テールライト、フォールディングツールを先着20名様にプレゼント☆

夜間走行時の装着が義務付けられているライトは、必ずご用意頂くアクセサリーです。
そのライトを前後セット(通常販売価格¥5,250)でプレゼントさせて頂きます☆

サドルの高さ調整から簡単なメンテナンス、
出先でのトラブル対応などに必要な携帯工具(通常販売価格:¥1,470)もプレゼントさせて頂きます☆

車両以外にもポンプやヘルメットなどなど、必要なアクセサリーを合計すると結構な金額になってしまいます。。
是非今回のキャンペーンをご活用頂き、「お得」にスポーツ自転車を始めて頂ければ幸いです☆

「LED FRONT LIGHT」
通常販売価格:¥3,150(Tax in) →プレゼント☆

「LED TAIL light」
通常販売価格:¥2,100 →プレゼント☆

「FOLDING TOOL」
通常販売価格:¥1,470 →プレゼント☆

ご来店頂き、「スタッフにブログを見た」と声をかけて頂いたお客さま

数量限定&先着でノベルティをプレゼント☆

・第一弾→サイクルモード@幕張メッセ(11月2日~4日)の無料入場券をペア20名様にプレゼント

※その他ビアンキオリジナルの非売品など、レアなアイテムをご用意しております。
現在手配中のため、詳細は追って本ブログにてご案内いたしますので暫らくお待ちください☆

「開催期間」
10月13日(土)~10月21日(日)

皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

※今回のキャンペーンは数量限定となっております。
タイミングによってはご案内出来ない場合もございます。
予めご理解頂くと共に、お早めのご来店をおススメ致します。

担当:matsu☆bara

カテゴリー: キャンペーン案内 | コメントする

KUMA(2013年モデル)入荷いたしました

お待たせいたしました!2013年モデルKUMAが入荷いたしました(2種類)

先ずは、KUMA5100

COLOR : CELESTE,BLACK,WHITE/CELESTE,WHITE/GRAY
FRAME : ALUMINIUM
FORK : SR SUNTOUR SF13-XCR-RL 26”
SIZE : 38/43/48
PRICE : ¥58,800(税込)

こちらの自転車は、なんと言っても昨年モデルから後ろのギアの枚数が増え9速に!(しかもお値段据え置き!!)
その他、引き続きディスクブレーキは油圧式で安定かつ高い制動力を保持しており、
サスペンションはロックアウト機構付きなので登りを走る際でもパワーロスを抑えて駆ることができます。

つづきまして、KUMA5300

COLOR : CELESTE,ANTRACITE GRAY
FRAME : ALUMINIUM
FORK : SR SUNTOUR SF13-XCR-RL 26”
SIZE : 38/43/48
PRICE : ¥66,150(税込)

こちらは、昨年モデルと仕様の変更はほぼございませんが、その分昨年の販売価格からPRICE DOWN!!!
(実際にはクランクセットがFSAからSHIMANOに変わりイイ意味を込めて統一感がでました)
ディスクブレーキはもちろん油圧式ですが、ロックアウト機構が「KUMA5100」と違い手元で操作できるレバー式
なので、突発的な登りに対しても即対応が可能です。

KUMA」は長距離ライドおよびシングルトラックで理想的な走りが可能なマウンテンバイクですが、街なかの段差を
気にせず走られることやお求めやすい価格、またマウンテンバイクの特徴として同じサイズのロードバイク・クロス
バイクよりもフレームの高さが低めなので僕のような足の短い人間でもまたぎやすかったりハンドル幅が広いので
安定感があり疲れにくいなどなどタウンバイクとしてもとてもオススメの車種です。

是非、店頭にてご覧ください!
みなさまのご来店、スタッフ一同お待ちしております。

P.S. 昨年もお伝えいたしましたが、「KUMA」は「」とは無関係です(^ ^;)

カテゴリー: 2013Model | コメントする

秋冬ウェアセール!!

なんとこれからが秋だというのに早くも
秋冬物ウェアが40%OFF!!

男性用長袖ジャージ GIBUTI (ギブーチ) ¥16,275→¥9,765(40%OFF!!)

女性用長袖ジャージ BURKINA(ブルキーナ) ¥15,750→¥9,450(40%OFF!!)

こちらは割引対象外ですが冬のサイクリングには必須の
冬用グローブも入荷しております。

男性用グローブ KILLER(キラー) ¥9,240

女性用グローブ ROVETTA(ロベッタ) ¥9,030

本格的に寒くなる前に
冬物ウェアを揃えてみるのはいかがでしょうか!

ご来店お待ちしております。

坂林

カテゴリー: ウェア シューズ, 入荷案内 | コメントする

お客様の愛車紹介 その1

皆さんこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。

さてホイールを中心に9000系のデュラエースのデリバリーがいよいよ開始されましたね。
静止した状態で変速をしただけですが、個人的にワイヤーの引きの軽さは今までのモノと比べて抜群にいいです。
スポークアレンジやアウターケーブルも見直されたとの事で、総じて9000系デュラはオススメだと思います。

さて、今日は新シリーズ「お客様の愛車紹介」ということで
メンテナンスで持ち込まれたお客様の愛車の一部を紹介しようと思います。

自転車の乗り方は人により様々で、個性やセンスが出てくるものです。
他の人の自転車をみると、カスタマイズの参考にもなりますし、

そして何より楽しいですよね!!!!

と言うことで、記念すべき一回目はTさんの愛車Infinito Ultegra です。

完成車の状態より更に軽快感がほしい、との事でホイールはフルクラムレーシング1に変更されています。
タイヤはPro3のチェレステカラー。→残念ながら在庫終了です。

また自転車の状態が非常に綺麗です。↓

う~ん。まるで新品のよう。

バーテープにはリザードスキンを使用。
Tさん曰くグリップ感があり使用感はかなり良いとの事。
スタッフ的にも激おススメです!!


LIZARD SKINS DSP2.5 Durasoft Polymer Bar Tape
¥3,150-

サドルバックやボトルケージ、携帯ポンプはTopeakブランドで統一されていてスタイリッシュな印象、
サドルとのカラーリングも相まってTさんのセンスを感じさせます。

車体は非常に綺麗ですが、飾って眺める、、、と言うことはなくガンガン乗っているというTさん。
通常のメンテナンスに加えてチェーンやインナーワイヤーの交換も頻繁に行っているとの事です。
まさに細部までこだわった1台!!

ということでTさんのInfinito Ultegraでした。

さてスタートしました愛車紹介シリーズ。
予定は未定、のらりくらりとポダリングペースで進むと思いますがお付き合いください。

次回はあなたの愛車かもしれない??

担当
ito

カテゴリー: カスタマイズ, 愛車紹介 | コメントする

念には念を、、

皆さまこんにちは。
ビアンキ表参道 ヒルズです。

先日山梨と奥多摩の県境の鶴峠を走っている最中、スタッフTの後輪がパンクしました。
使用しているタイヤはチューブレスタイヤだったのと登りの最中だったこともあり、
バースト→タイヤ脱落、
ということはなく(山を登るようなスピードで)非常にスロ~にパンクした模様です。

チューブレスタイヤの良いところはこの急激なエア抜け(バースト)のリスクが非常に少ないところです。
レースなどで集団で走る場合も周りに迷惑をかけない場所まで何とかやり過ごすことが出来ると思います。

さてさて、久しぶりのパンクに修理に俄然盛り上がる2人ですが。
(↑適切な空気圧で走っていると案外パンクしないものです)
よくよく考えてみると自分たち自身のタイヤではチューブレスのパンク修理は修理は初めて。

そこで今日はあらためてパンク修理について考えてみようと思います。

さてパンク修理の方法は大きく分けて

1)穴をパッチでふさぐ。(クリンチャー、チューブレス)
2)チューブごとかえてしまう。(クリンチャー、チューブレス)
3)タイヤごとかえる。(チューブラー)
の3つに分類できると思います。

今回はチューブレスだったので選択肢は(1)か(2)のどちらか。
そこでパンクの原因箇所を調べてみると、、、

かなり大きめのとんがった石を踏んでしまった模様!!

石をとって穴を見てみると、オーー結構大っきいデスネ。。。

これだとチューブレスタイヤの裏側からパッチを張っただけでは心もとない様子です。
ということで今回は選択肢(2)に決定!!
チューブレスタイヤの中にチューブを入れてチューブドタイヤ化する事にしました。

チューブレスホイールもクリンチャーホイールもリムの構造は一緒ですので
(カンパニョーロやフルクラムでは2wayと呼びます)
チューブレスタイヤを外して中にチューブを入れればOK。

ということで、ポンピングで心拍数を180まで上げた後、無事に家路につく事が出来ました。

パンク修理で気を付ける事は、念には念をということです。
一度パンクしたタイヤは道中またいつパンクするか分りません。
「次パンクしたらどうしよう。。。」
なんて考えながら走るのは精神衛生上良くありませんので装備は余分に持って行ってくのが吉です。

予備のチューブに加えて、

パッチキットや

タイヤのサイドカットにも対応できるようにタイヤブート

もちろん携帯ポンプとタイヤレバー!

ロングライドに行く際にはどれも必需品ですので忘れずにご携帯ください。


ロングライドは楽しい!!パンクの修理さえこなせれば、、、、、

秋は自転車を楽しむには良い季節。
さあ皆さまがんがん走りましょう!!!

担当
ito

カテゴリー: パーツ アクセサリー, メンテナンス | コメントする
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.