HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2012年5月

Work Shop@Wednesday night☆

今回はワークショップのご案内です。

Bianchi表参道ヒルズでは、皆様に充実したサイクルライフを楽しんで頂けるよう、
定期的に参加無料のワークショップを開催することとなりました。

ホイールの脱着&チューブ交換や日常のメンテナンスなどの基本的な内容から、ビンディング体験や輪行方法などなど。
様々なテーマで開催し、皆さまのサイクルライフをサポート&Bianchiの魅力をお伝えできればと考えています。

開催日時は水曜夜7時からです。
お仕事帰り&学校帰りにお気軽にお立ち寄りください☆

6月の日程は以下の通りです。

・ワークショップ【ロードバイクの分解実演と構造説明】編

「日時」
6月6日(水) 19:00~20:00

「内容」
ロードバイクの分解を通して各部品の構造と役割をご理解頂き、
調整のポイントやトラブルの起こりやすい部位などをご案内いたします。

【参加要領】

「ご参加頂けるお客さま」
どなた様でもご参加頂けます。
本編は見学のみです。ご自由にご参加ください。

「お申込み方法」
事前予約は必要ございません。
直接店頭に足をお運びください。

「お持ち頂くもの」
特にございません。
お気軽にご参加ください。

・ワークショップ【輪行バッグの使い方】編

「日時」
6月20日(水) 19:00~20:00

「内容」
ホイールの脱着と輪行バッグの使い方をご一緒に実践していただきます。
※前輪のみを外すタイプ、および前後輪を外すタイプの両方をご案内いたします。

「お持ち頂く物」
・輪行バッグ。
・可能でしたら自転車をお持ちください。
※輪行バッグは弊店でも販売しております。

【参加要領】

「ご参加頂けるお客さま」
弊店で自転車をお買上げ頂いたお客さま。
※当日は弊店発行のカスタマーカードをご持参ください。
※見学は自由ですので、お誘い合わせのうえご参加ください☆

「お申込み方法」
前日までにお電話にてお申込みください。
ビアンキ表参道ヒルズ:03-6447-0589
※お乗りの機種名、お使いの輪行バッグのタイプ(前輪を外すタイプor前後輪を外すタイプ)をお知らせください。

参加人数には制限がございます。
お申込みのタイミングによってはご参加頂けない場合がございます。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。
※定員数に達しましたら本ブログにてご案内いたします。

「注意事項」
内容によっては手&服が汚れる可能性がございます。
汚れてもいい服装でのご参加をおススメいたします。
手は作業終了後に洗って頂けますが、服の汚れについては弊店では責任を負いません。
ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

では。皆さまのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

担当:matsu☆bara

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

自転車をキラキラにするアイテム

ということでこんな物を作ってみました。

ミカシマペダルのステーキ XLockの添え carbon-Ti風 〜チェレステバーテーテプとともに〜


ペダルのステーキ、、、美味しそう!!

って食えるかっ!!


と冗談はさておき
これらのアイテムは自転車には大変オイシイ料理、いやいや、パーツたちです。

今回紹介したパーツはこちら。

MKS PEDAL PRIME SILVAN TRACK TITAN ¥3,939
Quick Release CarbonTi X-Lock ¥10,500(Pear)
Expander CarbonTi V-Plug ¥6,825
Alloy screw Trox M5X14MM ¥420(1pic)
Bianchi Mini tool ¥3,150
Bianchi BarEnd Cap ¥735
GPアルミバルブキャップ ¥535

自転車の楽しみと言えば、乗る、いじる、眺めるなどありますが、今回紹介すのはいじる→眺めるのシリーズです。
自分の自転車を手軽にドレスアップするのにはワンポイントで光るパーツを入れるのが有効ですよね。


こちらがクイックリリース。いい感じに輝いています。


ヘッドキャップもチェレステカラーに。。


ボトルケージ部分もさりげなく光らせます。


ミカシマペダルはシルバーのクランクにぴったりです。
見た目ももちろんですが、スムーズなベアリングにも定評がありスタッフ一押しのペダルです。
アンコラやミニベロにいかがでしょうか?


そして元祖輝き系パーツと言えばベルです。
こちらの東京ベルは透き通った音がすてきなベルです。


パーツコーナーをちょっとだけ改装しました。
掘り出し物探しに是非ご来店ください。

担当
Ito

カテゴリー: パーツ アクセサリー, 週末オススメアイテム | コメントする

モーニングライド開催しました☆

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ビアンキ表参道ヒルズでは5月27日(日)にモーニングライドを開催しました。
目的地は皇居。およそ5キロの道のりです。

お客様、スタッフ合わせまして8名。
当日は、強い日差しが差し込む夏のような晴天に恵まれました。

今回は通常のモーニングライドとは異なり
自転車に乗り始めて間もない方、車道を走ることに不安な方を
対象に集まって頂きました。

午前9時半表参道ヒルズに集合し、車道を安全に走行するための基本的なルールや
手信号の方法をご案内。そして、実際に感覚をつかんで頂くために皇居まで走行しました。

途中、神宮外苑のいちょう並木、桜田門、国会議事堂等、東京の名所を通過しました。

皇居到着後は、パレスサイクリングコースを
自由なペースで走って頂き、最後は恒例の?集合写真撮影をし
お開きとなりました。

皆さん、気持ちよさそうにペダルを回していたのが印象的でした。

ご夫婦でご参加してくださった方、川崎の方から自走で参加して下さった方
モーニングライド初めての方、常連の方、ご参加頂きありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

Takeuchi

カテゴリー: Staff de cycling, モーニングライド | コメントする

Vacansoleil-DCM & Androni Giocattoli ジャージ入荷してます

現在開催中のGiro d’Italiaで大活躍を見せているビアンキバイクを使用した2チーム
Vacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliチームのウェアが入荷しています!!

ビアンキレースファンにには応援の必須アイテム!!でありますが、
実際にサイクリングジャージとしての機能も兼ね備えていますので日頃のサイクリングにも最適です。


こちらがレースで使用されているオルトレのフレーム。(チームのカラリングとは異なります)
マリアローザカラーのタイヤとバーテープにしてみました。

この組み合わせは好き嫌いが分かれるところでしょうか?
私個人的には好きかも。。。。。。。



さてこのジャージ実際に着てみました↓

右から

•Vacansoleil-DCMジャージ
ビアンキミラノPride(Pink)
•Androni Giocattoliジャージ
•巻き尺君?

Vacansoleil-DCMの選手は長身の選手が多く、Androni Giocattoliの選手は小柄な選手が多いのが特徴ですね。
今年も小さな巨人ルハノ選手の山岳の応援をしましょう!!もちろんピンクジャージもオススメです。


もちろんビブショーツ、グローブ、キャップも入荷しております。
詳細は店頭スタッフまでお問い合わせください。
両チームとも価格は一緒です!!

・ショートスリーブジャージ ¥9,030
・ビブタイツ ¥9,870
・グローブ ¥4,200
・キャップ ¥1,365

※今回の入荷には数にに限りがありますのでご了承ください。

皆さんはどちらのジャージがお好みでしょうか?
このジャージで是非ビアンキバイクの応援をよろしくお願いいたします!!


せ  の  じゅ  ん

担当
ito

カテゴリー: Androni Giocattoli, VacansoleilDCM, ウェア シューズ | コメントする

Sempre Go!! Tour of California

皆さんこんにちは。表参道ヒルズB3Fのビアンキショップ、ビアンキ表参道ヒルズです。

ジロデイタリアも後半戦にさしかかり、まさに自転車シーズン真っ盛りです。
「レースに興味がないわ〜」という方もせっかくですので

是非「ジロ→イタリア文化ピンクビアンキが活躍」

なんて覚えていただけると自転車ライフがちょっと楽しくなると思います。
さてさて、そんな真っ盛りのジロの最中ですが、
今日はジロデイタリアの裏で開催されているツアーオブカリフォルニアの話です。

カリフォルニアは毎年ジロの期間と重なるにもかかわらずかなり注目度が高いレースになっています。
チームによっては「ジロよりカリフォルニアに力を入れているチーム」もあるくらいです。

Tour of California Tour of California Tour of California Tour of California Tour of California Tour of

ツアーオブカリフォルニアにBianchi Sempreを使用するColombia Coldeportesチームが出場しております。
このチームはコロンビア人選手で構成されておりカテゴリー的にはAndroni Giocattoliチームと同様のプロコンチネンタルにカテゴリーですが先日のジロデトレンティーノでも勝利を挙げるなど活躍を見せております。
カリフォルニアでも山岳で果敢な走りを見せてくれるでしょう!


こちらがチームプロフィールMovie。独特のカラーリングのバイクとウェア!!カッコイイ!!
ちなみにこちらがチームのWebSite。これもカッコイイ!!

ですのでこの時期、
イタリアでOltreが2チーム、アメリカ大陸でSempreが1チーム活躍中というまさにワールドワイドな状態になります。

Sempreはプロチームに供給されている機材ですので当然レーシーな走りにオススメの1台です。
例えばc2cのInfinitoと比較すると、
フレームに剛性感がありジオメトリーもヘッドチューブが短い設計になっています。
一言で言うところの「レース向けの設計」ですが、先日Vacansoleil-DCMチームのVan Hummel選手がツールドピカルディーでステージ優勝を飾っている
を考えると、うれしい事に「レース向けバイクの選択肢の1つ」と考えるが正しいかもしれません。

と、こうやって自分の性格(脚質)にあわせてバイクを選ぶのは楽しいですよね!!

Sempreは他のロードバイクと同様使用されているパーツのグレードによって3シリーズに分かれています。
フレームは同様ですのでご自身の希望にあったグレードをお選びください。(カラーパターンは異なります)
店頭ではSempre実車もございます。詳細はお気軽にスタッフまでお気軽にお問い合わせください♪

Sempre 105
PRICE (税込)
¥231,000
PRICE (税抜き)
¥220,000

Sempre Ultegra
PRICE (税込)
¥273,000
PRICE (税抜き)
¥260,000

Sempre Ultegra Di2
PRICE (税込)
¥367,500
PRICE (税抜き)

Bianchi Sempreが気になる方は是非店頭へご来店ください。
スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております。

カテゴリー: 2012Model, Colombia Coldeportes, Road, レース情報 | コメントする

モーニングライドのご案内 5月27日(日)

日差しも徐々に厳しくなってきています。
日中を走る際は、アームカバーを着用されるなどの日焼け対策をおススメいたします。

さて今回は初心者の方を対象にしたモーニングライドのご案内です。

自転車を買って間もないお客さまや、
車道を走行することに不安を感じておられるお客さまを対象に、
安全に車道を走るポイントをご案内し皇居を目指します。

総走行距離は約10km。
皇居ではパレスサイクリングと称したサイクリングコースがあり、
車を気にせず走行して頂けます。

詳細は以下の通りです。

「開催日」
5月27日(日)。

「集合時間」
9時30分。
※9時40分より手信号や安全走行のコツを約15分程ご案内いたします。
  余裕を持ってお集まりくださいますようお願い申し上げます。

「解散時間」
11時。(現地解散です。)

「集合場所」
表参道ヒルズメインエントランス前

「目的地」
皇居。(表参道ヒルズから皇居まで約5キロ、皇居1周約5キロ)

「ご参加頂ける方」
・弊店もしくは弊社直営店で自転車を購入されたお客様と、そのお連れ様。
※当日はカスタマーカードをお持ちください。
・上記に加え、自転車保険に加入されているお客さま。
※保険のご用意はございません。
 お客さま自身でご加入のうえご参加ください。

「持ち物」
自転車、ヘルメット、身分証明書。(用具の貸し出しは行っておりません)
※もしもの場合に備えて保険証をご持参されることをおススメします。
※ヘルメットの装着は必須です。

「申込方法」
開催日前日までに、お電話にてお申込みください。
ビアンキ表参道ヒルズ 03-6447-0589
※お申込みの受付は弊店のみとなっております。

ご都合が不明でしたら、申込なしでのご参加もOKです。
集合場所に直接お越しください。

「参加費」
参加費は無料となっています。

※保険のご用意はございません。
本モーニングライドに起因する事故・怪我等の損害は、弊店では一切責任を負いません。
その旨の誓約書に署名を頂きます。
ご理解の上、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

「同行スタッフ」
2名~。

「中止について」
前日の天気予報で降水確率が30パーセント以上の場合、
当日雨が降っていた場合、走行に重大な支障を来す場合には止むを得ず中止とさせて頂きます。
※中止の場合は本ブログでご案内いたします。
※事前に申し込み頂いたお客さまにはお電話にてご連絡いたします。
(お電話でのご連絡は、前日18時頃までにさせて頂く予定です。)

安全に交通ルールを守って走ります。
お気軽にご参加下さい。

楽しく走りましょう☆

担当:Takeuchi

カテゴリー: Staff de cycling, モーニングライド | コメントする

Infinito Win!!!!!!!


Van Hummel’s first win on Infinito at Picardie


みなさんこんにちは。
表参道ヒルズB3Fのビアンキショップ、ビアンキ表参道ヒルズでございます。

今日はInfinitoユーザーの方とこれから購入ご検討の方、はたまたビアンキファンにとって喜ばしいNewsを紹介します。

先日開催されたツールドピカルディの第2ステージ

Bianchi Infinitoが勝利をおさめました。

このレースはジロデイタリアと平行して開催されているのでコアなロードレースファンしかチェックしていないと思います。
が、今年は日本人の宮澤選手が第1ステージで2位になった事もありまして、なかなか注目したいレースです。

Bianchi Infinitoで勝利を挙げたのはオランダ人スプリンターKenny Robert Van Hummel(ケニー ロバート ファン ヒュンメル)選手。
大柄な選手で今年活躍が期待されています。

Van Hummel選手はベルギーのクラシックレースでもInfinitoをチョイスしており、ピカルディも使用した模様。

ちなみに右の写真がクラシックレースで使用されたInfinito。
ユーザの皆様はこのワイヤリングに見覚えがあるのではないでしょうか!!

Infinitoはc2cカテゴリーカテゴライズされ、HoCやB4Pと比べるとレーシーさが薄い印象ですが実際のレースの現場でもバリバリと稼働中です。
今回使用されているバイクはパーツの組み合わせこそ違えど、このフレームに再度注目が高まってきそうな予感がします。



Van Hummel’s first win on Infinito at Picardie Van Hummel’s first win on Infinito at Picardie Van Hummel’s

ここで我々一般のライダーは、

「フレームのポテンシャルを引き出すのは乗り手自身か?」

それとも

「乗り手のポテンシャルを引きだすのはフレームか?」

という禅問答に陥りそうですが。、その両方でしょう!!!

レーシーな走り+振動吸収性=Infinito
この方程式にはまりそうな方には検討対象になる1台だと思います!!

ビアンキ表参道ヒルズでは店頭にてInfinitoの完成車とフレームセットの展示販売を行っております。
ロードバイクをご検討の方は是非一度店頭へ。もちろん既にInfinitoユーザーの方の来店もお待ちしております。

2012モデルはコンポーネントとカラーリングで2タイプ。(こちらはCelesteカラーになります)



FRAME:CARBON
FORK:CARBON
PRICE (税込): Ultegra/¥315,000 105/¥241,500
color:Ultegra/CELESTE, BLACK 105/CELESTE,WHITE, RED/WHITE


こちらはWhiteカラーの105モデル。写真では分かりにくいですが白い部分はつや消しの白になっています。
店頭で是非質感をお確かめください。


こちらはRedの105モデル。ド派手な1台です。

フレーム単体ではイタリアントリコロール(Size55)と
ピンク(size33)を店頭にご用意しております。

こちらもかなり目立つカラーリングです。
ピンと来た方は是非店頭でご覧ください。

※こちらの商品の詳細につきましては店頭スタッフまでお問い合わせください。



今回紹介したバイクは数に限りがございますのであらかじめご了承ください。

それでは皆様のご来店をお待ちしております。


表参道ヒルズの地下3階。この看板が目印です!!

担当
Ito

カテゴリー: 2012Model, Road, VacansoleilDCM | コメントする

春から始めるロードバイク 〜自転車レースを見よう ジロデイタリア編〜

皆様こんにちは。ビアンキ表参道ヒルズです。
ゴールデンウィークが終了し、自転車の方は一段落と言ったところでしょうか?

しかしビアンキ表参道ヒルズではむしろここからが盛り上がりどころです!
というのも年に1回のイタリア一周のロードレース、ジロデイタリアが 5/5から3週間にわたって開催されるからです。

そこで今日は「春から始めるロードバイク〜自転車レースを見よう ジロデイタリア編〜」ということで、
ジロデイタリアの楽しみ方を紹介しようと思います。


Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia

この春からロードバイクを始めた方は「レースには興味があまり。。。」「っていうかジロデイタリアって何?」
なんて方も多いかも知れません。

ですが、それはもったいない!!

というのもジロには「ビアンキバイクをもっと楽しむ為のヒント」が満載です。

今日紹介する理由もまさにそこにありまして、
個人的にロードレースを見るようになってからロードバイクライフががさらに楽しくなった訳であります。
「速く走りたい」、「ゆっくり走りたい」、「自転車をいじりたい」、「イタリアが好き」等々自転車の楽しみ方は様々ですが、ある意味イタリア自転車文化の魅力をグッと凝縮したのがジロデイタリアであります。
そんな自転車の魅力をジロのマリアローザカラー(ピンク)と一緒にお祭り的に楽しんでしまおうという訳です。

ジロデイタリア

毎年5月にイタリア全土を舞台に開催される自転車ロードレースで開催は1909年から。
1日1日優勝者を決めながらレースが行われ、最終的に1番タイムが短いも選手がマリアローザと呼ばれる
ピンク色のジャージを着ることができます。
毎年厳しい山岳ステージが設定され、総合優勝以外にも山岳賞、ポイント賞などが各賞が用意されています。
また厳しいレースですので完走することにも大変意義のあるレースです。
今年はビアンキバイクを使用するVacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliの2チームが参加することが
決定しました。


ジロは何と言ってもピンクカラー。スタート前夜にスタッフもデコレーションで盛り上がっています。


イタリアの形を書くのはビアンキスタッフお手のもの。


Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia

ではではそんなジロデイタリアの楽しみ方をピックアップ!!


1)まずは何となく見てみよう

そもそも自転車ロードレースは「複雑」「奥深い」という言葉がぴったりのスポーツでそれが醍醐味でもあるのですが、
初めて見た方は「ルールがよくわからない」となってしまうことと思います。
というのもルールには明文化されているものと、伝統的に何となく決まっているものがあるからです。

ですので個人的にオススメなのは、
「最初はルールは気にせずイタリアの風景を見るつもりで何となく見る」ことです。
イタリアは世界遺産が最も多い国ですので、まずは古い町並みや古代の水道橋、アルプスなどを背景に
鮮やかなジャージの選手たちが走っていくのを絵画的に眺めるのがいいと思います。
3週間のジロを終える頃にはまるでプチイタリア旅行に行った気分に♪

ルールや結果については「ああ、そうだったのか」くらいにしておいて、まずは雰囲気を楽しみましょう。
ちなみにルールの中にはびっくりするような面白いものも合ったりして、突っ込みどころが結構多いのも魅力の1つです。

ex)パンクで遅れた選手をブレーキの調整をするふりをして車に乗ったメカニックが押す。

2)次にメカに注目です

レースの内容がよくわからなくても注目できるところと言えば、それは選手たちが使用するメカです。
実際のレースでは最新鋭の機材が使用されていますので、フレームしかりホイールしかり皆様の興味をそそるものも多いと思います。
なんと言っても今年はビアンキバイクを使用するチームが2チームあり、ビアンキオルトレ率が高く集団内でもチェレステカラーが
目立ちますので是非ご注目ください。

そしてレースで使用される機材はスペックの違いこそあれ、基本構造は皆さんの乗っている自転車と同じというところにも注目です。
トッププロ選手がロードバイクに乗ると

「どのくらいの速度で走って」「どのくらいの距離を走るのか」「どのくらいの標高差を走るのか」

ロードバイクのポテンシャルを知るのに絶好の機会かと思います。
ちなみに2012年のジロデイタリアの全行程は3,476.4 km!!!
この数字だけでもとんでもない数字ですね!!!

3)実際に自転車に乗ってみる

さて、風景とメカで「何となーくジロの雰囲気」が分かってきたら改めてバイクに乗ってみましょう。
どうでしょう?不思議といつもよりペダリングとフォームがビシッと決まってくるのではないでしょうか?
しかも走りに行く前にエスプレッソなどを1杯飲みますと、グッとイタリアンな雰囲気がでて上達も早く。。。

と、まあ冗談はさておきですが、ロードバイクを乗る場合雰囲気が結構大事です。
横文字で言うところの「モチベーション」でしょうか。
自転車を快適に乗るには結構「気の持ちようが左右」することが多いですよね。

「ジロの期間だしいつもより長距離を走ってみよう」
「ちょっと山へ走りに行こうか」

と、この時期はいつもより余計に頑張るサイクリストが日本全国で急増中です。
ご近所のサイクリングロードがいつもより高速化していたらおそらくジロの効果でしょう!!

4)ビアンキ表参道ヒルズ

さてここまでジロ注目していただきましたら、是非ビアンキ表参道ヒルズへ!
ビアンキ表参道ヒルズ店頭ではVacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliの2チームに供給されているフレーム
「oltre」の展示を行っております。カラーリングは実際に使用されている使用とは異なるのですが、
プロチームが使用しているフレームを間近で実際にご覧いただけます。
また店内はジロデイタリアの期間ピンク多めのディスプレイをしておりますので、この機会に是非ご来店ください。


表参道ヒルズの地下3F。この看板とピンクの文字が目印。

もちろん「この春からロードバイクを始めてみたい」という方のご来店もスタッフ一同お待ちしております!!

担当
ito

カテゴリー: 2012Model, Androni Giocattoli, VacansoleilDCM, レース情報 | コメントする

ビアンキのミニベロ7をカスタムすると、、、

今年のGWは時々天候に恵まれず、関東ではうずうずしながら過ごされた方が多いのではと思いますが、
みなさま自転車生活いかがお過ごしでしょうか。
先日ビアンキ表参道ヒルズに、自転車生活を楽しんでいるひとりであろうHさんがMinivelo-7で遊びに
来てくださいました。

久しぶりに拝見するHさんの自転車は、Minivelo-7の原形をほど良く残しつつHさんらしいオシャンティーに
カスタムされていました。


PHOTO:Hさん


PHOTO:Hさん

サドルはBROOKS製に変更し、さらにその下のサドルバッグやトップチューブにひょっこりぶら下がって
いるミニボトル。統一感あるデザインでクラシカルな雰囲気が醸し出てます^ ^


PHOTO:Hさん

鍵もまるでHさんを彷彿させるクマの形で(Hさんすみません 汗)とてもオシャカワイイです。
しかも、写真にビアンキ表参道ヒルズのロゴまで入れていただき、そのままポストカードになりそうですね。
ありがとうございます。

ちなみに、元の自転車はコレです。

そして、今いろいろな理由で自分にはそんなことできないと思って乗ることをあきらめかけてしまったあなた。
ちょっと待ってください!


BianchiではMinivelo-9というはじめからクラシカルデザインの自転車もありますので
(詳しくは4月9日のblogを)、是非あなたも自転車生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それではみなさま、5月もHave a good ride!!!

カテゴリー: その他 | コメントする
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.