HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2012年1月

キッズ用MTB Ferro◎Cavallo 24″入荷しました。

2012 FerroCavallo 24″ for kids 入荷致しました。
※ferro cavalloはイタリア語で「鉄の馬」だそうです。。

フレームはクロモリという強度の高い合金でできており、前輪にはサスペンションが備え付けられていますので、
段差や砂利道をガツガツ乗られるお子様にオススメです。(☆しっかり空気は入れよう☆)

サイズはワンサイズ(フレームサイズ310mm)のみで適正身長はおおよそ130~150cmです。

COLOUR CELESTE
FRAME CR-MO WITH D.B. MAIN TUBE
FORK SUNTOUR XCT-JR24”
SIZE 310mm
PRICE (税込) ¥55,650
PRICE (税抜き) ¥53,000

店頭にはこのほかFerroCavallo29″、26″もございます。

※数量は限りがございます。ご了承ください。

saito

カテゴリー: 2012Model, JUNIOR, 入荷案内, 新着情報 | コメントする

浅草へ初詣に行こう(パート2)

前回1月22日のモーニングライドは残念ながら雨の為中止とさせて頂きました。
楽しみにしていた方には申し訳ございません。

そんな訳で今回のモーニングライドも、浅草寺を目指します。
寒さが厳しくなってきましたが、はりきっていきましょう!!

表参道ヒルズをスタートしゴールの浅草までおよそ15km。
皇居、古本屋街で有名な神田神保町、
日本の文化の中心(?)秋葉原を通過し、目的地である浅草寺へ。
ゴールに近づく程に、今話題の東京スカイツリーの姿がダイナミックに見えてきます!!


浅草周辺には、うなぎ、天ぷら、すき焼き等グルメ満載。
美味しいものを食べて、帰りにはお土産に雷おこしでもいかがでしょうか?

詳細は以下の通りです。

「開催日」
2月5日(日)

「集合時間」
午前8時45分~。

「出発時間」
午前9時。
※時間になり次第出発いたします。余裕をもってお集まりください。

「集合場所」
表参道ヒルズ正面エントランス前

「目的地」
浅草寺(約15キロ)。
※現地解散です。
スタッフは表参道に戻りますので、ご希望のお客さまは一緒に帰りましょう☆

「ご参加頂ける方」
弊店もしくは弊社直営店で自転車を購入されたお客様と、そのお連れ様。

「持ち物」
自転車・ヘルメット・身分証明書。(用具の貸し出しは行っておりません)
※もしもの場合に備えて保険証をご持参されることをおススメします。
※ヘルメットの装着は必須です。
※当日は寒さが予想されますので、温かい服装でお越しください。

「申込方法」
開催日前日までに、お電話にてお申込みください。
ビアンキ表参道ヒルズ 03-6447-0589
ご都合が不明でしたら、申込なしでのご参加もOKです。
集合場所に直接お越しください。

「参加費」
参加費は無料となっています。

※保険のご用意はございません。
本モーニングライドに起因する事故・怪我等の損害は、弊店では一切責任を負いません。
その旨の誓約書に署名を頂きます。
ご理解の上、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

「同行スタッフ」
3名~。

「中止について」
前日の天気予報で降水確率が30パーセント以上の場合、
当日雨が降っていた場合、走行に重大な支障を来す場合には止むを得ず中止とさせて頂きます。
※中止の場合は本ブログでのご案内いたします。
※事前に申し込み頂いたお客さまにはお電話にてご連絡いたします。
(お電話でのご連絡は、前日18時頃までにさせて頂く予定です。)

のんびりペース(時速25kmくらい)で安全に交通ルールを守って走ります。
お気軽にご参加下さい。

寒さに負けず楽しく走りましょう☆

担当:Takeuchi

ビアンキ表参道ヒルズのTwitterこちらから
ビアンキのFacebookこちらから


カテゴリー: Staff de cycling, モーニングライド | コメントする

伊豆半島ほぼ一周

Wikipediaによると

半島(はんとう)とは
→3方位が水(海・川・湖など)に接している陸地のこと。
となっています。

しかしどういったわけか自転車乗りは

半島(はんとう)を
→3方位が水(海・川・湖など)に接している陸地(を一周する)こと。
と誤った解釈してしまいがちです。

そこで早速解釈を誤った我々Staff TakeuchiとItoの2名は
1/25~1/27を利用して↓を一周する予定を立てました!!

そう、皆さんご存知の伊豆半島です。
こいつを一周してこようという算段です。

今回の旅の目的は~♪
・冬の間になまった体をロングライドでリセットする。
・景色のいい場所を走りたい。
・温泉で全力でリラックスしつつ、海の幸を食べよう。
・新たに装備したPro4とガーミンEdge500のインプレッションをしてくる。
・伊豆半島を走りたい人へのコースの紹介。
・自分との闘い(Takeuchi)
・ペリー!!!??(Ito)

と真面目なのか不真面目なのかわからない内容ですが、ビシッと一周してまいります。
海沿いの道はアップダウンの連続が続き、風が吹くことも予想されます。
そして最大標高は約600メートル、コースの後半にあることを考えると難儀しそうな予感。。
で・す・が!温泉と伊勢海老があればたぶん大丈夫。

道中なにが起こるやら。
走りながら絶景ポイントや面白アクシデントがありましたら、こちらに不意のツイートしますので
皆様ぜひフォロー下さいませ!!

もちろんビアンキ表参道ヒルズは1/25~1/27も営業中です。
皆さまのご来店をお待ちしております。

次回につづく・・・

担当
Ito Shimpei

温泉と伊勢海老があればたぶん大丈夫!!

カテゴリー: Staff de cycling | コメントする

2012年モデル LUPO、Ferro Cavallo 29”が入荷いたしました!

本日は、ロードバイクとマウンテンバイク、ジャンルは違えどフレーム素材がクロモリという共通点を持ち、偶然にも入荷のタイミングが重なった2車種をご紹介いたします。

先ずは、毎年タウンユースでのロードバイクとして人気の「LUPO

COLOUR : CELESTE, NAVY
FRAME : CR-MO
FORK : FULL CR-MO 1-1/8”
WEIGHT : 11.3kg
SIZE : 48/50/52/55
PRICE (税込) : ¥94,500

特徴は、ブレーキがSTIとインラインと2種類のブレーキレバーを搭載。いわゆる、補助ブレーキと言う物がハンドルの横水平部に取り付けてあります。

(こちらの画像の車種は2011年モデルです)

また、タイヤは700×32cと太め。且つフロントのギアが3枚ありますので、乗る方のペースに合わせて楽な姿勢で少しくらい未舗装の道でも快適に駆りやすいロードバイクです。

続きまして、帰ってきたBianchi 29erの「Ferro Cavallo 29”

COLOUR : CELESTE
FRAME : CR-MO WITH D.B. MAIN TUBE
FORK : SUNTOUR SF12-EPICON-X2LO-R
SIZE : 16”/18”
PRICE (税込) : ¥147,000

特徴は、一目瞭然の29インチという大径ホイール!一般的なマウンテンバイクの26インチでは乗り越えるのに苦労するような段差も29インチなら楽に乗り越えることができ、外径が大きくなることで高速巡航性も向上いたします。

両車種共通して、フレーム素材はクロモリを使用しておりますので頑丈。且つ、しなやかな乗り心地が足の疲れを軽減いたします。
クロモリフレームのマウンテンバイクは、強度を重視するダートジャンパーや展性の高さを好むクロスカントリーライダーから依然支持されているようですが、両車種ともタウンバイク、ファンバイクとしていかがでしょうか ^ ^

ぜひぜひ、店頭で一度ご覧になってくださいませ!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!!

※尚、今回ご紹介いたしました自転車は在庫に限りがございますので店頭に無い場合もございます。ご了承ください。

カテゴリー: 2012Model, MTB, Road, 入荷案内, 商品案内, 新着情報 | 2012年モデル LUPO、Ferro Cavallo 29”が入荷いたしました! はコメントを受け付けていません。

1月22日開催のモーニングライド中止のお知らせ

皆さんこんにちは。
明日のモーニングライドを楽しみに待ってくだっさた方には
残念なお知らせが。

明日のモーニングライドは、降水確率が30パーセント以上
ということで、中止にさせて頂きます。

明日のためにわざわざスケジュールを空けて下さった方、
日曜を楽しみにされていた方、申し訳ございません。

次回のモーニングライドは2月5日(日)を予定しています。
詳細は追って当ブログでお伝えいたします。

次は晴れることを祈りつつ、楽しみにお待ちください。

takeuchi

カテゴリー: Staff de cycling, モーニングライド, 未分類 | コメントする

NEW LOCK 入荷しました。

ビアンキからMULTI-USE CABLE LOCK が入荷いたしました。

長さが180cmとビアンキのLOCKシリーズの中では最長!
2台くらいの同時施錠は楽勝なのです。
友人とのツーリングなどでご活用してみてはいかがでしょうか?

カラーも5種類からお選びいただけます。

ん~・・・・・・これだけでは不安かも。。。。

と今思った方にはこちらとのダブルロックをオススメします。

tate

ダイヤル式
PRICE (税込) ¥3,360

KEY式
PRICE (税込) ¥3,045

これであなたもイタリア代表のような堅いディフェンス(最近はそうでもないか・・・w)で自分の自転車を守りましょう!

ここで紹介している鍵以外にも様々な鍵、アクセサリーなどをご用意させて頂いております。
ご来店お待ちしております。

カテゴリー: パーツ アクセサリー, 入荷案内, 商品案内 | コメントする

2012年待ったなしのロードレース事情 〜Androni Giocattoli〜

Androni Giocattoliも待ったなし!

先日イタリアのRCSスポルトがプレスリリースを発表し
ジロ・デ・イタリア、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモ、ジロ・ディ・ロンバルディア
のワイルドカード招待チームを発表しました。

こうしたトップカテゴリーのレースに出場できるのは、
まずUCIプロチームと呼ばれるトップチームです。これは自動的に出場になります。
(バカンソレイユDCMチームはこの枠ですね)
そして空いている数枠でプロコンチネンタルチームが出場しますが、、、
これがまたレースの前のレースと言いますか、出場するのがまず大変!!
ワイルドカード枠はは主催者側の招待制になっており、近年のレースでの実績などなどいろいろな要素で選出されるようです。
しかしながらこれの基準が我々一般の人には分からないんですね。。基準があるような、ないような。。ですので、、

今年はあのチームが出れないの??

なんてこともよく(というか毎年?)あり。
特にジロデイタリアやツールドフランスなどに「出る」「出ない」はチームにとって、選手(の家族、友人)にとって、スポンサーにとって、ファンにとって、我々ビアンキオーナーにとっても大事件な訳であります!!(力)

祝Androni Giocattoliジロデイタリア、ジロ・ディ・ロンバルディア出場決定!!

という訳で早速大事件です!!
Androni Giocattoliチームのジロデイタリアに出場が決定しました。
これはもう昨年の活躍からすると順等でしょう!!
昨年はステージ優勝をあげたこともさることながら、
小柄なルハノ選手の山岳での果敢な走りや、スプリントに毎回絡む走りは確実にジロを盛り上げたと言っちゃっていいでしょう!
その分今年は昨年よりも他チームのマークが厳しくなることが予想されますが、
それ以上の期待を裏切った走りが楽しみです。

↑昨年のジロは激アツでした。


↑冬のトレーニングキャンプはパンターニ像の前。

待ったなしの複雑な事情

さて、ビアンキOltre乗るAndroni Giocattoliチームがジロに参加することは喜ばしいことですが、
古くからのビアンキファンの皆様にはちょっと残念な話も。。。
というのも、過去にビアンキの自転車で輝かしい実績を残したステファノ・ガルゼッリ選手と
ダニーロ・ディルーカ選手が在籍するアクアサポーネがジロデイタリアに招待されませんでした。

ガルゼッリ選手はかつてマルコパンターに選手の忠実なアシストとしてあまりに有名な選手ですね。。。
自身も2000年にジロデイタリアを制しており、しかもパンターニのアシストを受けたことのある数少ない選手であります。

ディルーカ選手のほうはUCIのプロツアーの初代チャンピオンになった選手で、
キレのいいアタックで「殺し屋」と呼ばれるほど。
ビアンキコミュニティ青山にある白いジャージは、、もうお分かりですね。

この2名のイタリア人がジロを走らないのは個人的に寂しいところがあります。
これも待ったなしのロードレース事情。。でしょう。

という訳で今年もイタリアのレースは熱い!!
皆様の応援をよろしくお願いいたします。

↓チームの情報はこちらから!!
Team Androni Giocattoli
website
facebook
twitter

今年もイタリアのレースは熱い!!
担当
Ito Shimpei

カテゴリー: Androni Giocattoli, イベント告知・レポート, レース情報 | コメントする

2012Camaleonte4,Camaleonte5 入荷!!

カメレオンテシリーズ上位クラスモデル、Camaleonte4(quattro), Camaleonte5(cinque)がついに入荷しました。


この2モデルはクロスバイクでロングライドを楽しむために必要な性能がビッチリ詰まっています!

・フォーク&シートポスト&シートステーにカーボンを採用。
素材にカーボンを使用することにより、タイヤから体に伝わる振動または衝撃を吸収し、しなりによる瞬発性
を生むことにより、快適かつ疲労軽減の効果があります。
また、ゲル入りのサドルを採用することによって、快適性がさらにUP!

・Camaleonte4にはTiagra、5には105のロードコーンポーネントによる3×10のワイドなギア。
クランク3sp【50/39/30】と後ろのスプロケット10sp【11(Camaleonte5は12)-25】の計30通り
の組み合わせを可能にし、より走行速度や路面状況に合わせたスムーズな走行ができます。

・アジャストステムでハンドルの高さが自由に。
ステムの角度が変えられるので「体がかたいので、もう少しハンドルの角度を立てたい」という方にも
安心してお乗り頂けます。

・Camaleonte5バーエンド一体型のグリップ。
バーエンドバーがあることでグリップの持ち方を選べますので、ロングライド時の手の疲労を軽減
できます。かつバーエンド部分を握る事により、ハンドルを引きやすくなるので、坂が登り易くなります。

・高級感の漂うルックス。。。
・・・是非店頭にてご確認ください。

Camaleonte4
COLOR      CELESTE, MATT BLACK, SILVER
SIZE       48/53/58
PRICE (税込) ¥126,000


Camaleonte5
COLOR      CELESTE, WHITE
SIZE       48/53/58
PRICE (税込)  ¥147,000

※サイズ、カラーによっては在庫がない場合もございます。ご了承ください。

またカーボンシートステーでも装着可能なMINOURAキックスタンドも入荷しております。

PRICE (税込)  ¥3,000

staff
saito

カテゴリー: SPORT, 入荷案内 | コメントする

2012年待ったなしのロードレース事情  ~VacansoleilDCM~

2012年待ったなしのロードレース事情

今年もいよいよ待ったなしのロードレースのシーズンが開幕しようとしています。

今年はビアンキロードは3つのチームに2つのフレームを供給することが決まり、
情報収集やら、お知らせやら、使用している機材やらチェックに余念がないビアンキ表参道ヒルズであります。

さて2012シーズンの本格的な開幕はUCIのトップカテゴリーのツールダウンアンダーからとなります。
一昔前は3月のミラノ〜サンレモからシーズンインだったのですが、
昨今のロードレースとサイクリングのグローバル化とでも言いましょうか、
近年は真夏の南半球、オーストラリアからスタートします。何せむこうは真夏、太陽がサンサンであります☀

ロードレースの中心と言えばもちろんヨーロッパ、ですが、
オーストラリアはもはやサイクリング大国といって過言ではないでしょう。
昨年ツールの王者を排出したこの国は今年念願の自国籍のグリーンエッジチームを発足させ、プロトンの中にはオーストラリア人選手の活躍は光ります。

バカンソレイユDCMチームプレゼンテーション

さてさて、先日我らがバカンソレイユDCMチームの2012プレゼンテーションがおこなわれました。
いや〜これはかなり面白い展開です。このチームは発足から目立った活躍を見せていてサイクルロードレースファンの皆様にはおなじみのところでしょう。今年も目覚ましい活躍が期待できるタレントもそろっています。

ちょっとここでスタッフItoの気になる選手を紹介。(スペース的に一部ですよっ!!ファンの皆様ご容赦を)

★Johnny Hoogerland選手
やはりこの選手を一番に紹介したい!!!
昨年のツールでの事故で有名になりましたが、もともと逃げを得意とする選手でよく画面にも登場しておりました。
2009のブエルタエスパーニャで総合12位に入っているところを見ると総合力もあり、グランツールで活躍が期待できます。
おそらくグランツールでのステージ優勝と山岳ジャージ獲得を狙っているでしょう。

★Romain Feillu選手
小柄なフランス人スプリンター。ゴール前で低い姿勢で突っ込んでくる選手はフェイユ選手。
2008年のツールドフランスでは序盤にマイヨジョーヌを着用したこともある選手です。ちなみに弟もロード選手で長身のクライマー。

★Kenny van Hummel選手
こちらは大柄なスプリンター。スキルシマノから移籍してきた新加入の選手です。大柄な体格のスプリントは迫力があり、
日本人にもファンが多い選手ですね。今年はフェイユ選手と一緒に勝利を量産してくれることに期待!
坂が苦手なところがまた人気の要因にもなっている選手で、多くの人のシンパシーを得ている選手です。

★Stijn Devolder選手
ベルギーチャンピオンジャージに袖を通したこともある屈強な選手。
2010年位にはTTとロード両方のベルギーチャンピオンになりました。
特に石畳決戦のツールデフランドルを2連覇した経歴をもち、プロトンの中でも影響力がある選手です。
石畳のクラシックではエース格として走り、もちろんツールデフランドルでは3勝目が期待されます。

★Björn Leukemans選手
ツールデフランドルと同じく石畳のクラシックで有名なパリ〜ルーベの終盤まで優勝争いに残れる実力派の選手。
昨年はアムステルゴールドレース9位、ツールデフランドル7位など好成績を収めています。
今年は春先のクラシックに標準をあわせ昨年以上の結果を狙うでしょう。
Devolder選手との兼ね合いの戦術にも注目です。

★Gustav Erik Larsson選手
TTのスペシャリストで2009年の世界選手権と北京五輪の個人TTで銀メダルを獲得した選手。
ルーラーと呼ばれる選手でチームTTの原動力でもあり、個人TTでは勝利を狙い、追走集団を引きスプリントのお膳立てを
する選手であります。これまた日本人にはファンの多い選手で、自身のサイトには一部日本語表記があります。
(まだ昨年所属チームの仕様ですが)

え〜~、他にも紹介したい選手がたくさんいるのですがスペースの都合上、また次の機会に、、
その他の選手はチームの公式サイトをご覧くださいませ。

↑こちらがバカンソレイユDCMのNewVideo 早速画面右にFeillu選手。左にDevolder選手。
インタビューはパリ〜トゥールで2位に入ったマルカート選手と、同じくイタリア人選手のカラーラ選手。
後半には何やら面白い話も!!

ツールダウンアンダーは!!

ツールダウンアンダーは今年山頂ゴールが加えられたとはいえ、平坦基調の高速レースとなります。
つまり、、スプリンターが活躍するレースです。
今日紹介したRomain Feillu選手とKenny van Hummel選手の出場が決まっています。
これはもう期待するしかないでしょう!!

↓チームの情報はこちらから!!
Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team
website
facebook
twitter

これはもう期待するしかないでしょう!!
担当
Ito Shimpei

ビアンキ表参道ヒルズのTwitterこちらから
ビアンキのFacebookこちらから

カテゴリー: VacansoleilDCM, イベント告知・レポート, レース情報 | コメントする

2012年もあなたのグリップ支えます。Michelin Pro4入荷!

皆さま新年一発目のライドはいかがでしたでしょうか?
1月22日は浅草へ向けて本年度第一回目のモーニングライドを開催いたします、皆様ぜひご参加くださいませ♪

さて今日は「新年を迎えて自転車も何かバージョンアップしたい方」に

\Good News!!/

評判のPro3を継承したモデルPro4が入荷いたしました!

Pro3(右)は多くのロード乗りの方のご存知のところで、重量、グリップ力、加速力、ソフトな乗り心地などなど
ロードのタイヤの選択肢としては必ずと言っていいほど登場するモデルです。
実際に使用してみると独特のモチッとした感覚心地よく振動吸収性に優れていて、
乗り心地は「ほっほ〜なるほど」と思わず走りながらニヤニヤしてしまうタイヤです。
おまけに200グラムと軽量なので速度維持や登坂時にもアドバンテージがあります。

そして左が後継のPro4。
Pro4は4つのタイプに分かれていて走りにあわせてチョイスできるのが特徴です。
ここにざっくりと特徴をまとめてみると↓

・PRO4エンデュランス (対パンク性強化モデル)
・PRO4サービスクルス (どんな環境でも性能を発揮するオールマイティーなモデル)
・PRO4コンプサービスクルス(コーナリング、グリップ力強化したモデル)
・PRO4コンプリミテッドサービスクルス(軽量、エクストリームレーシング対応モデル)

、、、っとこの4つです。

ちなみにPRO4サービスクルスは、
(もうこの話題はおなじみですね)2011のツールドフランスでフランスのプロチームアージェードゥーゼルが使用したことでも有名であります。
そして今回入荷したのはまさにそのサービスクルス。
ツールで使用されたグリップをあなたのタイヤにも!!
完成車についてくるタイヤとはひと味(それ以上)違った乗り心地になること間違いなしでしょう。

箱から実際に出してみました↓

触った質感は若干異なっています。これが走りにどう影響してくるのか。

ああっ!!
試してみたい。
個人的にもPro3ユーザーとして、ムムム、これは使用せねばなるまい。。。


箱の側面には特徴が絵で記されています。
ここら辺がフランスメーカーっぽいところです。


反対側にはライダーの体重によってオススメの空気圧がかいてあります。
こんな細かなデティールも走る楽しみにつながってきます。

2012年はぜひ新しいタイヤで走りだしてみませんか?

Price:¥5,460-
(弊店及び弊社直営店で自転車を購入されたお客さまは工賃無料。タイヤ代のみ。)
※本キャンペーンはビアンキ表参道ヒルズでのみのキャンペーンになりますのでご了承くださいませ。
Size:700 ×23c
重量: 200g
TPI: 110
Min-Max Pressure (Bar): 6.0〜8.0

みなさまのご来店お待ちしております。
New tire makes your bike Fast!!

担当
Ito Shimpei

ビアンキ表参道ヒルズのTwitterこちらから
ビアンキのFacebookこちらから

カテゴリー: パーツ アクセサリー, メンテナンス | コメントする
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.