HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

Androni Giocattoli」カテゴリーアーカイブ

Oltre Win!!

全国のビアンキファンの皆様こんにちは。
ビアンキ表参道ヒルズです。

遅れてしまいましたが、

今日は先日開催されたジロデイタリアでのオルトレの活躍の報告です!!

今年は長く語る必要はないでしょう!!
頂上ゴール、スプリント勝負、独走での勝利、、
こちらの3つの動画、3つの勝利、そして総合3位の走りをご覧ください。


↑まずはこちらに注目です。
最難関のステルビオ峠を制したバカンソレイユのデヘント選手。
この後のタイムトライアルのステージで総合3位を勝ち取りました。


↑そしてこちらが混戦のスプリントを制したアンドローニジョカットーリのフェラーリ選手。
イタリア人としてジロのステージ優勝は非常〜に大きな意味があります。


↑最後はこちら、独走で逃げきり勝利を収めたアンドローニジョカットーリのルビアーノ選手。
この日は山岳ポイントを荒稼ぎし翌日は山岳賞ジャージを着用しました。
渋すぎる!!!

いやー今年のジロもこのように熱かった訳ですが、

皆様もこのOltreをMyBikeにしてみませんか?

Oltreの完成車での価格は¥693,000(税込)からのスタートになりますが、
フレーム単体の価格は¥357,000(税込)です

例えば既存のロードバイクのパーツをOltreに載せ変えた場合、
フレーム+工賃+消耗品+その他パーツ代、という感じになります。
元のパーツの消耗度によって作業内容が異なるので詳細についてはご相談させていただくこととなりますが、
プライス的に検討の価値ありです!

またフレームから組み上げた場合でも
パーツのグレードを下げることによって完成車プライスを下回る金額で組み立てが可能です。
この場合、ハンドル幅やステム長など自分にあったサイズを選択できます。
本当の意味での「自分だけの1台」を組んで行くことになりますので、満足度も非常に高いのではないでしょうか?
オルトレフレームが気になる方は店頭スタッフまで是非ご相談ください!!

OLTRE CARBON
(FRAME + FORK + HEADSET + SEATPOST)
PRICE (税込) ¥357,000


※入荷の台数に限りがございますので、在庫状況は恐れ入りますが店頭スタッフまでお問い合わせください。

もちろんOltreの完成車を店頭にもご用意しております!!

さあ、ジロが終わったら当然次は、、

ツールドフランス!!

引き続きビアンキバイクの活躍にご期待ください!!!

担当
ito

カテゴリー: 2012Model, Androni Giocattoli, Road, VacansoleilDCM, レース情報 | コメントする

Vacansoleil-DCM & Androni Giocattoli ジャージ入荷してます

現在開催中のGiro d’Italiaで大活躍を見せているビアンキバイクを使用した2チーム
Vacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliチームのウェアが入荷しています!!

ビアンキレースファンにには応援の必須アイテム!!でありますが、
実際にサイクリングジャージとしての機能も兼ね備えていますので日頃のサイクリングにも最適です。


こちらがレースで使用されているオルトレのフレーム。(チームのカラリングとは異なります)
マリアローザカラーのタイヤとバーテープにしてみました。

この組み合わせは好き嫌いが分かれるところでしょうか?
私個人的には好きかも。。。。。。。



さてこのジャージ実際に着てみました↓

右から

•Vacansoleil-DCMジャージ
ビアンキミラノPride(Pink)
•Androni Giocattoliジャージ
•巻き尺君?

Vacansoleil-DCMの選手は長身の選手が多く、Androni Giocattoliの選手は小柄な選手が多いのが特徴ですね。
今年も小さな巨人ルハノ選手の山岳の応援をしましょう!!もちろんピンクジャージもオススメです。


もちろんビブショーツ、グローブ、キャップも入荷しております。
詳細は店頭スタッフまでお問い合わせください。
両チームとも価格は一緒です!!

・ショートスリーブジャージ ¥9,030
・ビブタイツ ¥9,870
・グローブ ¥4,200
・キャップ ¥1,365

※今回の入荷には数にに限りがありますのでご了承ください。

皆さんはどちらのジャージがお好みでしょうか?
このジャージで是非ビアンキバイクの応援をよろしくお願いいたします!!


せ  の  じゅ  ん

担当
ito

カテゴリー: Androni Giocattoli, VacansoleilDCM, ウェア シューズ | コメントする

春から始めるロードバイク 〜自転車レースを見よう ジロデイタリア編〜

皆様こんにちは。ビアンキ表参道ヒルズです。
ゴールデンウィークが終了し、自転車の方は一段落と言ったところでしょうか?

しかしビアンキ表参道ヒルズではむしろここからが盛り上がりどころです!
というのも年に1回のイタリア一周のロードレース、ジロデイタリアが 5/5から3週間にわたって開催されるからです。

そこで今日は「春から始めるロードバイク〜自転車レースを見よう ジロデイタリア編〜」ということで、
ジロデイタリアの楽しみ方を紹介しようと思います。


Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia

この春からロードバイクを始めた方は「レースには興味があまり。。。」「っていうかジロデイタリアって何?」
なんて方も多いかも知れません。

ですが、それはもったいない!!

というのもジロには「ビアンキバイクをもっと楽しむ為のヒント」が満載です。

今日紹介する理由もまさにそこにありまして、
個人的にロードレースを見るようになってからロードバイクライフががさらに楽しくなった訳であります。
「速く走りたい」、「ゆっくり走りたい」、「自転車をいじりたい」、「イタリアが好き」等々自転車の楽しみ方は様々ですが、ある意味イタリア自転車文化の魅力をグッと凝縮したのがジロデイタリアであります。
そんな自転車の魅力をジロのマリアローザカラー(ピンク)と一緒にお祭り的に楽しんでしまおうという訳です。

ジロデイタリア

毎年5月にイタリア全土を舞台に開催される自転車ロードレースで開催は1909年から。
1日1日優勝者を決めながらレースが行われ、最終的に1番タイムが短いも選手がマリアローザと呼ばれる
ピンク色のジャージを着ることができます。
毎年厳しい山岳ステージが設定され、総合優勝以外にも山岳賞、ポイント賞などが各賞が用意されています。
また厳しいレースですので完走することにも大変意義のあるレースです。
今年はビアンキバイクを使用するVacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliの2チームが参加することが
決定しました。


ジロは何と言ってもピンクカラー。スタート前夜にスタッフもデコレーションで盛り上がっています。


イタリアの形を書くのはビアンキスタッフお手のもの。


Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia Giro d’italia

ではではそんなジロデイタリアの楽しみ方をピックアップ!!


1)まずは何となく見てみよう

そもそも自転車ロードレースは「複雑」「奥深い」という言葉がぴったりのスポーツでそれが醍醐味でもあるのですが、
初めて見た方は「ルールがよくわからない」となってしまうことと思います。
というのもルールには明文化されているものと、伝統的に何となく決まっているものがあるからです。

ですので個人的にオススメなのは、
「最初はルールは気にせずイタリアの風景を見るつもりで何となく見る」ことです。
イタリアは世界遺産が最も多い国ですので、まずは古い町並みや古代の水道橋、アルプスなどを背景に
鮮やかなジャージの選手たちが走っていくのを絵画的に眺めるのがいいと思います。
3週間のジロを終える頃にはまるでプチイタリア旅行に行った気分に♪

ルールや結果については「ああ、そうだったのか」くらいにしておいて、まずは雰囲気を楽しみましょう。
ちなみにルールの中にはびっくりするような面白いものも合ったりして、突っ込みどころが結構多いのも魅力の1つです。

ex)パンクで遅れた選手をブレーキの調整をするふりをして車に乗ったメカニックが押す。

2)次にメカに注目です

レースの内容がよくわからなくても注目できるところと言えば、それは選手たちが使用するメカです。
実際のレースでは最新鋭の機材が使用されていますので、フレームしかりホイールしかり皆様の興味をそそるものも多いと思います。
なんと言っても今年はビアンキバイクを使用するチームが2チームあり、ビアンキオルトレ率が高く集団内でもチェレステカラーが
目立ちますので是非ご注目ください。

そしてレースで使用される機材はスペックの違いこそあれ、基本構造は皆さんの乗っている自転車と同じというところにも注目です。
トッププロ選手がロードバイクに乗ると

「どのくらいの速度で走って」「どのくらいの距離を走るのか」「どのくらいの標高差を走るのか」

ロードバイクのポテンシャルを知るのに絶好の機会かと思います。
ちなみに2012年のジロデイタリアの全行程は3,476.4 km!!!
この数字だけでもとんでもない数字ですね!!!

3)実際に自転車に乗ってみる

さて、風景とメカで「何となーくジロの雰囲気」が分かってきたら改めてバイクに乗ってみましょう。
どうでしょう?不思議といつもよりペダリングとフォームがビシッと決まってくるのではないでしょうか?
しかも走りに行く前にエスプレッソなどを1杯飲みますと、グッとイタリアンな雰囲気がでて上達も早く。。。

と、まあ冗談はさておきですが、ロードバイクを乗る場合雰囲気が結構大事です。
横文字で言うところの「モチベーション」でしょうか。
自転車を快適に乗るには結構「気の持ちようが左右」することが多いですよね。

「ジロの期間だしいつもより長距離を走ってみよう」
「ちょっと山へ走りに行こうか」

と、この時期はいつもより余計に頑張るサイクリストが日本全国で急増中です。
ご近所のサイクリングロードがいつもより高速化していたらおそらくジロの効果でしょう!!

4)ビアンキ表参道ヒルズ

さてここまでジロ注目していただきましたら、是非ビアンキ表参道ヒルズへ!
ビアンキ表参道ヒルズ店頭ではVacansoleil-DCMチームとAndroni Giocattoliの2チームに供給されているフレーム
「oltre」の展示を行っております。カラーリングは実際に使用されている使用とは異なるのですが、
プロチームが使用しているフレームを間近で実際にご覧いただけます。
また店内はジロデイタリアの期間ピンク多めのディスプレイをしておりますので、この機会に是非ご来店ください。


表参道ヒルズの地下3F。この看板とピンクの文字が目印。

もちろん「この春からロードバイクを始めてみたい」という方のご来店もスタッフ一同お待ちしております!!

担当
ito

カテゴリー: 2012Model, Androni Giocattoli, VacansoleilDCM, レース情報 | コメントする

Androni Giocattoli2011Modelウェアキャンペーン

.☆。\・祝・/。☆.

Androni Giocattoliツールドランカウイ総合優勝!!

皆さんこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。
先日Vacansoleil-DCMチームとビアンキバイクの活躍を報告させて頂きましが、
忘れてはいけないのがAndroni Giocattoliチームの活躍です!!


↑リーダージャージを着てフィニッシュ

昨年もランカウイで大活躍したAndroni Giocattoliですが、今年もビアンキバイクを使用し昨年以上の大活躍でした!!
何といってもセルパ選手の総合優勝+山岳賞!
そして小さな巨人ルハノ選手も総合2位でレースを終了しました。

個人的にAndroni Giocattoliチームの動きについては昨年から注目しているのですが、

このチーム。。。
何でしょうかね!!!
この「何かやらかしてくれるだろう」期待感の大きさ!!!

今年のランカウイといい2011のジロデイタリアといい、勝負どころ(特に山岳)では先頭集団に残るAndroni Giocattoliの選手が目立っていました。それも数名!!今年も既にジロデイタリアへの出場が決定しているので、このチーム、要注目です。

そんな中、ビアンキ表参道ヒルズではAndroni Giocattoliキャンペーンとして
2011年モデルの半袖ジャージ、ビブショーツを限定で1着ずつ定価の30%Offで致します。(上下ともSize:M)
限定1着ですので速い早い勝ちです!!
このジャージを着て山岳をガンガン走ってみてはいかがでしょうか?

・チームジャージ  ¥9,870¥6,909
・チームビブショーツ ¥11,550¥8,085

またチームグローブ、チームキャップも少々ですが在庫がございます。
こちらも定価の30%Offで販売致しますのでこの機会を是非ご利用ください。

・チームグローブ ¥5,470¥3,528
・チームキャップ ¥1,470¥1,029

※今回のキャンペーンでは数に限りがございます。在庫が無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
それでは皆様のご来店お待ちしております。

担当
Ito

カテゴリー: Androni Giocattoli, ウェア シューズ, キャンペーン案内, レース情報 | コメントする

2012年待ったなしのロードレース事情 〜Androni Giocattoli〜

Androni Giocattoliも待ったなし!

先日イタリアのRCSスポルトがプレスリリースを発表し
ジロ・デ・イタリア、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモ、ジロ・ディ・ロンバルディア
のワイルドカード招待チームを発表しました。

こうしたトップカテゴリーのレースに出場できるのは、
まずUCIプロチームと呼ばれるトップチームです。これは自動的に出場になります。
(バカンソレイユDCMチームはこの枠ですね)
そして空いている数枠でプロコンチネンタルチームが出場しますが、、、
これがまたレースの前のレースと言いますか、出場するのがまず大変!!
ワイルドカード枠はは主催者側の招待制になっており、近年のレースでの実績などなどいろいろな要素で選出されるようです。
しかしながらこれの基準が我々一般の人には分からないんですね。。基準があるような、ないような。。ですので、、

今年はあのチームが出れないの??

なんてこともよく(というか毎年?)あり。
特にジロデイタリアやツールドフランスなどに「出る」「出ない」はチームにとって、選手(の家族、友人)にとって、スポンサーにとって、ファンにとって、我々ビアンキオーナーにとっても大事件な訳であります!!(力)

祝Androni Giocattoliジロデイタリア、ジロ・ディ・ロンバルディア出場決定!!

という訳で早速大事件です!!
Androni Giocattoliチームのジロデイタリアに出場が決定しました。
これはもう昨年の活躍からすると順等でしょう!!
昨年はステージ優勝をあげたこともさることながら、
小柄なルハノ選手の山岳での果敢な走りや、スプリントに毎回絡む走りは確実にジロを盛り上げたと言っちゃっていいでしょう!
その分今年は昨年よりも他チームのマークが厳しくなることが予想されますが、
それ以上の期待を裏切った走りが楽しみです。

↑昨年のジロは激アツでした。


↑冬のトレーニングキャンプはパンターニ像の前。

待ったなしの複雑な事情

さて、ビアンキOltre乗るAndroni Giocattoliチームがジロに参加することは喜ばしいことですが、
古くからのビアンキファンの皆様にはちょっと残念な話も。。。
というのも、過去にビアンキの自転車で輝かしい実績を残したステファノ・ガルゼッリ選手と
ダニーロ・ディルーカ選手が在籍するアクアサポーネがジロデイタリアに招待されませんでした。

ガルゼッリ選手はかつてマルコパンターに選手の忠実なアシストとしてあまりに有名な選手ですね。。。
自身も2000年にジロデイタリアを制しており、しかもパンターニのアシストを受けたことのある数少ない選手であります。

ディルーカ選手のほうはUCIのプロツアーの初代チャンピオンになった選手で、
キレのいいアタックで「殺し屋」と呼ばれるほど。
ビアンキコミュニティ青山にある白いジャージは、、もうお分かりですね。

この2名のイタリア人がジロを走らないのは個人的に寂しいところがあります。
これも待ったなしのロードレース事情。。でしょう。

という訳で今年もイタリアのレースは熱い!!
皆様の応援をよろしくお願いいたします。

↓チームの情報はこちらから!!
Team Androni Giocattoli
website
facebook
twitter

今年もイタリアのレースは熱い!!
担当
Ito Shimpei

カテゴリー: Androni Giocattoli, イベント告知・レポート, レース情報 | コメントする
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.