HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ表参道ヒルズ
STORE NEWS

ワークショップ」カテゴリーアーカイブ

6月のワークショップのご案内  MTB&梅雨対策編

6月はマウンテンバイクがセールです!!

そこで、、、

「BianchiMTBの楽しみ方」講習会を開催致します!!

続きを読む

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

3月のワークショップ ぺダリングについて

皆さまこんにちは。ビアンキ表参道ヒルズです。

温かくなってまいりました。
桜もちらほら咲いてきました。
そうですね。
いよいよですね。
自転車のシーズンですね♪♪


ということで月1ビアンキ表参道ヒルズのイベント、3月度のワークショップのご案内を致します。

今回は「春からの自転車ライフに役立つ乗り方」と題しまして
基本的な乗車姿勢とぺダリングについて考えていこうかと思います。

様々なぺダリングスキルが(それはもう星の数ほど)ありますが、
今回はその一例として代表的なものをローラー台を使用しながらご案内させて頂きます。

「これからスポーツ自転車を始めたい」
「今年は自転車のイベントに参加しよう!!」
という方を対象にわかりやすい内容でご案内致しまので皆さま是非お気軽にご参加ください!

詳細は以下の通りです。

「日時」
・3月25日 19:30~20:30(通常と時間が異なりますのでご注意ください)

「お持ちいただくもの」
・カスタマーカード

「ご参加頂けるお客さま」

・弊店ならびに直営店で自転車をお買い上げのお客様。
・そのお連れ様。

「申込み方法」
・事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
店舗スペースの都合上、参加される方は必ず事前にご連絡をお願いいたします。
また、参加人数制限させて頂くことがございます。ご了承ください。

それでは皆様のご参加お待ちしております。

4月からはガンガン走りましょう!!
と、その前にぺダリングについてちょこっと考えてみませんか??

担当
ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

メンテナンス講習会開催いたします!!

皆さまこんにちは。ビアンキ表参道ヒルズでございます。

今年ももう2月に入りました。
一年の十二分の一が過ぎた、、、と考えると早いですね。。
1月は雪が降ったりと自転車に乗れない日が多かったと思いますが
2月からはガンガン自転車に乗って参りましょう!!

さて、ということで

お待たせいたしました本日は2月のワークショップのご案内です。


今回は幅広く「メンテナンス講習会」と題しまして
日常自転車を楽しむ為にに必要なメンテナンスを中心にご案内いたします。

「自転車を始めたけれど、そういえばここが気になっている。。」
「納車時受けた説明を忘れてしまったのでもう一度聞いてみたい。」
「パンク修理の方法が知りたい!」
「走りも見た目も自転車をカスタマイズしていきたい。」
「おススメのパーツを教えて!!」
「もう一回空気の入れ方を教えて欲しいんですけど、、、、」

等々、皆さまをれぞれ疑問点や不明点があるかと思います。
今回の内容はそんな方にピッタリな内容です。

まず最初の1時間程度の時間で以下の基本的なメンテナンス内容をご案内いたします。

・乗車前チェック方法。→スタッフの実車使用して説明させて頂きます。
・自転車の清掃と注油方法。→スタッフの実車使用して説明させて頂きます。
・パンク修理方法(クリンチャータイプ)→交換作業を体験希望の方はお持ちのタイヤレバー、携帯ポンプをお持ちください。 お持ちでない方は当日もご購入いただけます。

そして残りの時間はお集まりいただいた皆様による質問コーナーを開催し、
全体的な説明ではカバーしきれない一歩踏み込んだ内容や、
ちょっとしたコツなどお得な情報をご案内致します。

他のビアンキユーザーの方がどんな自転車の乗り方をしているか気になりませんか?
みんなの前で質問するのはちょっと、、恥ずかしいんですけど、、、
なんて方も、結構同じ疑問を持っている方も結構いらっしゃいますのでお気軽にご参加ください。
ひょっとしたら他のお客さまが質問に答えてくれるかも(笑)
ビアンキユーザー同士この機会に皆さまと共有して頂ければと思います。

ですので、今回の内容は参加した皆さま次第?ということでしょうか。
勿論スタッフでできる限り対応させて頂きます。
皆さまのご来店お待ちしております。

今回のワークショップ詳細はこちらです。

「日時」

・2/14(木)
19:00~20:00 基本メンテナンス講習
20:10~     質問コーナー
(進行状況により延長する可能性がございます。どちらかの参加だけでもOKです。)

「お持ちいただくもの」

・カスタマーカード。
・パンク修理体験をご希望される方はタイヤレバーと携帯ポンプをお持ちください。
(お持ちでない方も当日もご購入いただけます。)

「ご参加いただけるお客様」

・弊店ならびに直営店で自転車をお買い上げのお客様。
・そのお連れ様。

「お申し込み方法」

・事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
※店舗スペースの都合上今回の参加人数制限させて頂くことがございます。
ご了承ください。

「ご注意」

・自転車をお持ち込みの際はこちらのルートをご利用ください。
・また手や服が汚れる場合がございますのでご注意お願い致します。

今回は水曜日ではなく木曜日開催ですのでお間違えの無いように!!
それでは是非皆さまのご来店をお待ちしております。

担当
ITO

カテゴリー: メンテナンス, ワークショップ | コメントする

ワークショップ チェーン交換Shimano編の復習

皆さんこんにちは。
ビアンキ表参道ヒルズです。

先日ワークショップ「シマノチェーン交換編」を開催させて頂きましたが
「都合でご参加頂けなかった!!」なんて声もちらほらと頂きましたので今日はその報告編です。

ご参加頂けなかった方は是非ご参考ください。
参加された方も復習ということでご自身でチェーン交換に挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは、

まずチェーンの役割について [パワー伝達&変速]

チェーンはペダルから入力された力をホイールに伝達する重要なパーツです。
そして同時に(ディレイラー付きのバイクの場合)変速機能もこなしています。
チェーンはシフターの変速操作でギア板を「ガチャガチャ」と行ったり来たりしていて
かなり過酷な状況にあるパーツと言えますと言えます。

するとどうでしょう。
→使用していくにつれてチェーンが徐々に削れてきて消耗していってしまいます。
いわゆる「チェーンが伸びる」状況です。
ですのである程度までのびてしまったチェーンは交換が必要になります。
チェーンはブレーキのシューやタイヤと同様に消耗品といえます。

チェーンの交換時期 [チェーンチェッカー]

厄介なのはチェーンの消耗がタイヤやブレーキシューと違い目で見てわかりづらいことです。
また、ライダーが良く使用するギア比やクリーニングの頻度によって変わってくることがあります。
慣れてくると変速スピードやチェーンの駆動音でわかったりするのですが、、、

そこでチェーンチェッカーを使用してどの程度伸びているか測定する必要があります。


右→shimano純正のチェーンチェッカー、はまり方によって交換時期を確認します。¥4,878-
真ん中→Gizaのチェーンチェッカー、こちらは数字で交換時期を確認するタイプです。¥1,680-
左→こちらはチェーンカッター、実際の交換作業で使用する工具です。¥2,936-

チェーンの交換作業 [チェーンの種類、長さ、]

さてここから実際の作業に入ります。
(文章ですとなかなか細かなニュアンスが伝わりづらいので手順を簡単にまとめてみますのでご容赦下さい。
ワークショップにご参加頂いた方はもうご存知ですね!!)

ちなみにチェーンの交換は基本的に「一方通行」で後戻りできない作業になります。
ちょっとでも不安がある方は店頭へお持ちください。

①自分の自転車に合うチェーンを用意します。

変速機の種類や段数によってチェーンの種類が変わってきます。

②チェーンの長さを決定します。

新品のチェーンは実際に付ける長さより長い状態になってるので、ご自身の自転車に合うようにチェーンの長さを決定します。
この長さを決める作業が慣れていないと判断が難しいポイントです。ディレイラーの種類やギア比によって変わってくるのです。
ですので、特にパーツを交換しない場合は外したチェーンを参考に同じ長さにすると作業がはかどります。
慣れていない方はシマノのマニュアルを参照するのが良いでしょう。
ちなみにチェーンの長さはチェーンのマニュアルではなくディレイラーのマニュアルに長さの決め方が書いてあります。

例えば
RD-6700の場合はこちら



RD-430の場合はこちら

※いずれもシマノのマニュアルより抜粋

(ちなみにシマノ製のパーツでしたら他のパーツのマニュアルもありますので
参考にされると良いと思います。)

さあ、ここまでくればあとは後は実際にチェーンをつなぐだけです。

・前後のディレイラー、スプロケット、チェーンリングに正確にチェーンが通っているか
・チェーンの裏表があっているか(下記図参照)
・進行方向があっているか(下記図参照)

等々を最終確認しチェーンに付属しているコネクトピンでチェーンをつなぎます。


↑こちらがつないだところです。

最後にコネクトピンの余った部分を切り落として終了です。

いかがでしょうか?

慣れているかたはピンとくるとおもいますが、初めて作業する方には「ムズカシイ!!」かもしれません・・・
また機会をみてワークショップを行うので興味あるかたは是非ご参加ください。
今回ワークショップにご参加頂いた方はぜひチャレンジしてみてください!!

皆様の愛車のチェーン伸びてませんか?
もちろん交換作業も承ります!!

担当
ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

11月のワークショップのお知らせ

皆さまこんにちはビアンキ表参道ヒルズです。
11月に入りいよいよ涼しくなってきました。

先日奥多摩の奥の柳沢峠までスタッフTと走ってきたのですが、
朝から結構冷え込んでいたのでグローブを長指タイプにするか短指タイプにするか迷いました。


↑こちらはいつも行く奥多摩湖周遊道路の頂上、バーテープもオータムカラーに。

悩んだ結果、結局両方持って行ったのですが、、

これが的中!!!!

登り(暑い)→短指、下り(寒い)→長指と使い分けて快適に走る事が出来ました。
(そんな事するのは私だけでしょうか??)

山頂に向けてどんどん山と秋が深くなっていきまして、、、


頂上付近はあまりに寒くて「このまま秋を通り越して冬になってるんじゃないか」
と思いつつ頂上に到着すると頂上は気温9度。

山はまだ秋をやってました。

この時期のウェアのチョイスは迷うところですが、
迷ったら寒くないような装備で行くのが吉です。
下りは極寒です。

さて、そろそろ本題、

今月11月のワークショップのご案内です。

今月は「チェーンの交換講習会」と題しましてチェーンの交換方法についてご案内いたします。

チェーンがいわゆる「伸びて」しまった状態ですと変速の性能が低下してしまいます。
またチェーンはペダルかた入力された力をホイールに伝える働きをしていますので、
僅かですがパワーロスが発生してしまいます。
あまり摩耗が進行すると「歯とび」や、最悪「切断」なんこともありますので
替え時になったらしっかりと交換したいパーツです。


↑チェーンの伸び具合をチェックしてから、


↑指定のチェーンに交換します。

当日は実車のチェーンを交換しながら説明させて頂きます。
今回はユーザー数の多いShimano製のチェーンを交換方法です。(カンパ、スラムユーザーの方、今回すみません)
もちろん当日自転車をお持ち込み頂いてご自身で作業されるのもOKです。(要予約)

皆様もこの機会にチェーンの交換を行ってみませんか?

詳細はこちらです。

「日時」

・11/14(水)19:00~20:00(進行状況により延長する可能性がございます)

「お持ちいただくもの」

・チェーンを交換される方 →ご自身の自転車と弊社直営店でご購入されたチェーン(当日もご購入いただけます。)
カスタマーカード。
・見学の方         →特になし

「ご参加いただけるお客様」

・弊店ならびに直営店で自転車をお買い上げのお客様。
・そのお連れ様。

「お申し込み方法」

・事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
※店舗スペースの都合上今回の参加人数は5名までとさせていただきますのでご了承ください。
※見学のみのお客さまはご予約は必要ございません。
直接店頭までお越しください。

「ご注意」

・自転車をお持ち込みの際はこちらのルートをご利用ください。
・交換作業をされる方は動きやすい服装でご来店ください。
・また手や服が汚れる場合がございますのでご注意お願い致します。

それでは週の真ん中水曜日の夜お待ちしております。

担当
Ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

10月のワークショップのお知らせ

皆様こんにちは。
ビアンキ表参道ヒルズです。

10月も半ばに入りすっかり秋めいてきました。秋はロングライドや輪行の季節ですね。
サドルの上から見る紅葉はなかなかいいものです。
本格的に寒くなる前にがんがん走りましょう!!

さて、今日は10月のワークショップのご案内です。
今回の内容は「秋のバーテープ大会」と題しまして、バーテープの交換方法とコツについてご案内いたします。

当日は実際にバーテープを巻きながら説明させていただきます。
もちろん自転車をお持込いただいてご自身でチャレンジされてもOKです!(要予約)

ロードバイクの印象を大きく左右するバーテープ。
これを機にセルフ交換にチャレンジしてみませんか?

皆様のご来店をお待ちしております。

詳細はこちらです。

「日時」

・10/24(水)19:00~20:00(進行状況により延長する可能性がございます)

「お持ちいただくもの」

・バーテープを交換される方 →ご自身の自転車と弊社直営店でご購入されたバーテープ(当日もご購入いただけます。)
 カスタマーカード
・見学の方         →特になし

「ご参加いただけるお客様」

・弊店ならびに直営店で自転車をお買い上げのお客様。
・そのお連れ様。

「お申し込み方法」

・事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
 Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
※店舗スペースの都合上今回の参加人数は5名までとさせていただきますのでご了承ください。
※見学のみのお客さまはご予約は必要ございません。
 直接店頭までお越しください。

「ご注意」

・自転車をお持ち込みの際はこちらのルートをご利用ください。
・交換作業をされる方は動きやすい服装でご来店ください。
・また手や服が汚れる場合がございますのでご注意お願い致します。

それでは週の真ん中水曜日の夜お待ちしております。
巻きましょう!!

担当
Ito

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

ワークショップ 変速調整編

だいぶ気温も下がり自転車に乗るには
丁度良い気候になりましたね。

さてそんな中、9月26日(水)ビアンキ表参道ヒルズでは
「変速機の仕組みとその調整方法」と題してワークショップ
を開催しました。

まず変速機のレバーを操作する事によって
どう変速していくかといった仕組みについて解説。

その後は変速機の調整の方法を、実際調整に必要なネジを回して
変速機の動作の確認をして頂きました。

普段自分の自転車では触らない部分とあって
熱心に聴いて下さいました。


平日にもかかわらず、予想以上の盛況
これで 日常のメンテナンスや出先でのトラブルに対処できることでしょう???

参加して頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

今後もワークショップを開催していきますのでよろしくお願いします。

TAKEUCHI

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

9月度「ワークショップ」のご案内☆

徐々に気温も下がり走り易い気候となっていました。

秋のサイクリングに向けて輪行バッグやパンク修理キットなどご用意しております。
使い方などもご案内いたしますので、お気軽にスタッフまでお声掛けください☆

さて今回は9月度「ワークショップ」のご案内です。

9月は「変速機の仕組みとその調整方法」と題して開催いたします。

ディレーラー(変速機)の仕組みとその調整方法をご案内し、実際に簡単な調整作業を行って頂きます。
日常のメンテナンスや出先でのトラブルの際など、お役に立てて頂ければ幸いです☆彡

詳細は以下の通りです。

「内容」
~変速機の仕組みとその調整方法~


「日時」
9月26日(水)

「時間」
19:00~20:00

「お持ち頂くもの」
弊社直営店発行のカスタマーカード。
(当日スタッフにご提示ください)
※ご自身の自転車の持ち込みは大歓迎です☆

「ご参加頂けるお客さま」
・弊店ならびに弊社直営店で自転車をご購入頂いたお客さま。
・そのお連れさま。

「お申し込み方法」
事前に弊店店頭もしくはお電話にてご予約をお願いいたします。
Bianchi表参道ヒルズ TEL:03-6447-0589
※予約人数には限りがございます。
タイミングによってはお断りする場合がございます。

※見学のみのお客さまはご予約は必要ございません。
直接店頭までお越しください。

「ご注意」
手や服が汚れる場合がございます。
汚れてもいい服装でのご来店をおススメいたします。

では。皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

担当:matsu☆bara

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

ワークショップ パンク修理クリンチャー編

うだるような暑さの中、皆さまは自転車に乗っておられるでしょうか。
私のように早朝走って午前中に帰ってくるような
サイクリストではありませんか、そうですか。

7月25日ビアンキ表参道ヒルズにて第4回ワークショップを行いました。

今回はパンク修理がテーマでした。

パンク修理と言ってもただタイヤをはがして

チューブを入れ替えればいいというものではなく、

適切なチューブの選び方から、修理を失敗しないちょっとしたコツがいくつかあります。

パンク修理に必要な道具や主な原因をご説明したのち
実際に作業して頂きました。

参加して頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

今後もワークショップを開催していきますのでよろしくお願いします。

カテゴリー: ワークショップ | コメントする

ワークショップ 乗車前のチェックポイントと日常のメンテナンス方法編

関東ではまだ梅雨明けがされずあいにくの空模様ですが、みなさま自転車ライフいかがおすごしでしょうか。

ビアンキ表参道ヒルズでは梅雨の晴れ間の7月4日、先月から始まったワークショップの第3回目を行いました。

今回は「乗車前のチェックポイントと日常のメンテナンス方法」ということで、空気圧のチェックやチェーンの
掃除&注油etc、ネジ類の緩みによる自転車のガタやクイックレリーズの固定を確認etcをご案内いたしました。

平日の夜にも関わらず、お越しいただいたみなさま誠にありがとうございました。

次回は、7月25日19時から「パンク修理(クリンチャー編)」です。
ツール・ド・フランスが終わり早く帰宅する理由も1つ減ったところで、ふらっと寄り道してみてはいかがでしょうか。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

カテゴリー: ワークショップ | ワークショップ 乗車前のチェックポイントと日常のメンテナンス方法編 はコメントを受け付けていません。
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.