HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ丸の内
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2012年2月

OLTRE meets Campagnolo EPS!

目下の話題の、カンパニョーロEPS(Electronic Power Shift, 電子式ドライブトレイン・コンポーネント)。

これを装備した、Bianchi 最高峰のロードモデル OLTREがいち早く届きました!

OLTRE Super Record EPS 11 Speed Compact
1,134,000円(税込)

Bianchi Marunouchiに展示いたしますので、ぜひ見にいらしてください!

カテゴリー: 入荷案内・新着情報・商品案内 | OLTRE meets Campagnolo EPS! はコメントを受け付けていません。

ワークステーション準備万端!

いよいよ、ワークステーションの準備が整ってきました。

イタリア、Beta社の工具も並べております。
オレンジ色が基調のこのメーカーの工具は、世界のレースシーンでも欠かせない高精度の工具。

上質な工具の触感、体験してみたくなりますよね!
当店のワークステーションでは、他にもメカニック厳選の工具を用意して、お待ちしております!
春に向けての愛車のメンテナンスやチューンアップにぜひお使いください。
(年会費10,500円~21,000円 予約制)(会員募集は3月2日よりスタート)

カテゴリー: メカニック・ジャーナル | ワークステーション準備万端! はコメントを受け付けていません。

メカニック・ジャーナル第1号

はじめまして。Bianchi Marunouchi “メカニック・ジャーナル”のコーナーです。
こちらでは主に、工具だったり作業のお話をします。

さっそく今回ご案内するのは、商品名だけでその商品が何なのかわかりやすい典型商品。その名も、、、
「なめたネジはずしビット」!

自転車整備をしている過程で、6角レンチの穴が怪しい感じになってきてしまうことは、しばしばあること。
そのまま無理をすると、締めることも緩めることもできなくなってしまいます。

もしこの段階で、そんなに高トルクで締め付けがされてない状態であれば
この工具を使ってダメージを受けたネジを容易に外すことができます。
これはいわゆるエキストラクターと呼ばれる工具で、まずなめたネジに小さな穴(下穴)をあけ、そこに逆時計回しで食い込んでいく形状のドリルのようなものを差し込んでいきます。
充分に食い込むと、そのままネジが外れる。と、いう算段。

このようなトラブルには、いくつかの脱出方法がありますがこのエキストラクターを使用する方法はその中で最もポピュラーな手法の一つです。

弊店の「ワークステーション」ではこのようなちょっと変わったお助け工具もご用意して会員様を募集しております。

それではまた!

カテゴリー: メカニック・ジャーナル | メカニック・ジャーナル第1号 はコメントを受け付けていません。

はじめまして!

みなさま

はじめまして!
さっそく、Bianchi MarunouchiのWebサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます。

いよいよ開店まであと1週間、スタッフ一同、ダンボールに囲まれながらせっせと開店準備をしております。

3月2日までには、かっこよく片付けられているはずですので、どうぞお楽しみに!

みなさまのお越しをお待ちしております!

これから、どうぞよろしくお願いします。

Bianchi Marunouchi スタッフ一同

カテゴリー: その他 | はじめまして! はコメントを受け付けていません。
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.