HOME > STORE NEWS(ストアニュース) > ビアンキ外神田
STORE NEWS

月別アーカイブ: 2013年5月

紫外線対策「サングラスver」。

暑い日が続いていますね。

これからの季節はこまめな水分補給を心がけてください。
走る環境によってはボトル1本だと足りない場合がありますので、2本ご用意される事をオススメします。
1本は水を入れて頂き、頭からかけるetcで放射冷却による体のクールダウンにも利用できて便利です。

さて今回は目の紫外線対策に有効な「サングラス」のご案内です。

サングラスを使う理由として、
「眩しいから」「ゴミが目に入るから」「格好いいから☆」なんて理由で着用される方が多いかと思います。
今回は特に夏季に大切な「紫外線対策」に注目してご案内させて頂きます。

「そもそも紫外線ってなんだろう…」という事で簡単に調べてみました。
紫外線とは太陽光線のうち、400nm(ナノメートル)以下の低い波長の光線を指します。
この紫外線のうち「UVB」と呼ばれる280~315nmと「UVA」と呼ばれる315〜400nmの紫外線が、
人体に悪影響を与えるそうです。
主な被害は、
「UVA」:コラーゲンやエラスチンなどに影響を与え、シワ・たるみの原因になると言われている。
「UVB」:しみ・そばかす・炎症・日焼けの原因。更に皮膚がんの原因とも言われている。
との事です。

紫外線による目の主な病気として、
「角膜炎」:UVBが角膜を炎症させてしまったときに起こる症状。
「白内障」角膜を通過したUVBが目の奥の水晶体をジワリジワリと損傷させ蓄積させていく症状。
との事です。
詳しくは眼科医でお聞き頂ければ幸いです。

これらの病気は「目が健康な状態の時から対策をする」事で予防できるそうです。
つまり常日頃からサングラスを着用することが効果的な対策となる訳です。

そんな訳で、特にこれからの季節はサングラスの着用が紫外線対策として有効です。
サングラスは色々なメーカーから発売されていますが、
「ビアンキ乗りはビアンキのサングラス☆」と言う事で(笑)、ビアンキのサングラスのご案内です。

SUNGLASS AQULIA
aqulia white.bmp

「COLOR (FRAME)」:WHITE, CELESTE, BLACK
※celesteは完売となっております。
「PRICE」:¥7,770(Tax in)
「DETAILS」
・Bianchi, reparto corseロゴ付
・本体+スペアレンズ(2枚)+収納ケース+サングラスポシェット
・ハーフリム2眼タイプ
アナトミックデザインでパーフェクトフィット
・アームパッド、ノーズパッドは高級アンチスリップラバー
・収納ケースにはスペアレンズと、レンズも拭けるサングラスポシェットも収納可能
・レンズは100%UVカット
・可視光透過率
  ・クリアー 88〜93%
  ・イエロー 84〜90%
 スモーク(フラッシュミラーコーティング) 11〜16%
・材質
  ・フレーム — グリルアミド(超軽量、医療機器にも使われる安全素材)
  ・レンズ — ポリカーボネート
・参考重量: 22g

usui.JPG
碓井峠。
スタッフ&お客さまと行ってきました。
新緑が気持ち良く、登った後は軽井沢でソフトクリームを堪能しました☆

担当:matsu☆bara

カテゴリー: 商品案内・入荷案内 | 紫外線対策「サングラスver」。 はコメントを受け付けていません。

「SEMPRE PRO」。

ジロも第4ステージを消化しました。

ビアンキ・チームも連日逃げに乗り、ステージ勝利を目指して活発な動きを見せています。
昨日の第4ステージもアンドローニのセッラが逃げに乗りましたが「実力者が故」に途中で排除されてしまいました。。。
が、同アンドローニのフェリーネがスプリントに絡みんだ末「2位でゴール」しており、
今後の積極的な動きに「乞うご期待!!」と言ったところです☆

さて今回はアンドローニ・ジョカトーリに供給している「SEMPRE PRO」のご案内です。
sempre pro.jpg

アンドローニは1996年より活動を開始し、現在はイタリアを拠点に活動しているチームです。
ベネズエラやコロンビア国籍の選手が多数在籍し、特に山岳での活躍が期待できるチームです。
プロ・コンチネンタルチームながら名将サビオ監督が率いており、「一癖」ある動きが特徴的なチームです。
本年より加入した現イタリアン・ロードチャンピョンのペリゾッティの復活劇も期待されるところです。

このアンドローニに供給しているのが「SEMPRE PRO」です。
従来のSEMPREをヴァージョンUPさせたレース・カテゴリーの機種となっています。
プロ選手のフィードバックを受けて改良が図られ、
ヘッドがワン・ポイントファイブ、またダウンチューブも太くなり剛性UPが図れています。
駆動ラインの剛性を確保し伝達効率を高めつつ、
OLTRE同様UTSS(Ultra Thin Seat Stay)の恩恵か、快適性も適度に確保されています。

完成車はコンポーネント&ホイール違いで多数ラインナップされております。
重量はアルテグラ搭載モデルでサイズ55で「7.5kg」と軽量に仕上がっています。
ホイールをキシリウム・エキップ(完成車アッセンブル)から軽量ホイールに交換すれば、6kg台も可能です!!

ヒルクライムからロングライドまで、「キレ」のある走りを楽しみたいお客さまにオススメの機種となっています。

弊店では2011年モデル「SEMPRE 105」のサイズ50cmをご用意しております。
※試乗は事前予約制となっていますが、空き状況によっては当日のご案内も可能となっています。
 詳しくは弊店HPでご確認下さいますようお願いいたします。

機種の詳細や在庫状況など、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

担当:matsu☆bara

カテゴリー: 商品案内・入荷案内 | 「SEMPRE PRO」。 はコメントを受け付けていません。

「Oltre XR」。

ジロ・デ・イタリアが本日開幕します☆
本年はナポリで開幕した後南下し「つま先」を回って北上、
その後ドロミテ&アルプスへと移動する全長約3400kmの全21ステージとなっています。

昨年度の成積を振り返ってみると、、、
アンドローニのルビアーノが第6ステージの山岳ステージで優勝!!
同じくアンドローニのフェラーリが第11ステージのスプリントを制しステージ優勝!!
ヴァカンソレイユのデヘントが第20ステージの山岳を制しステージ優勝!!
さらに総合3位でフィニッシュとなりました!!!!

本年もビアンキがスポンサードする「ヴァカンソレイユ」&「アンドローニ」が参戦いたします。
展開にからむ動きで、きっと楽しませてくいれると思います。
ビアンキチームの応援を宜しくお願いします!

そんな訳で今回は、ヴァカンソレイユに供給している「Oltre XR」のご案内です。
getimage.jpg

ヴァカンソレイユDCMはオランダに本拠地に置くUCIプロチームです。
2009年に発足した新しいチームで、ビアンキは2012年からスポーンサードを開始しています。
2012年度の主な成積は、
パリ〜ニースでチーム総合優勝。
パリ〜ツールでマルコ・マルカートが優勝。
ジロデイタリアでトーマス・デヘントの総合3位。

使用する機材はフラッグシップモデル「Oltre XR」です。
本年はコンポーネントがカンパニョーロ「スパーレコードEPS」に変更されたくらいで、
フレーム自体は昨年と同じモノを使用しています。
(ちなみに昨年はシマノ「DURA ACE Di2」を採用していました。)

Oltre XRは2011年に登場し、2013年にヴァージョンアップした機種です。
剛性が20%UPし30g軽量化が図られました。
ヘッド下ワンのワン・ポイント・ファイブ&BB30の採用etcで、ヘッド&駆動ラインの高剛性化が図られています。
oltre frame1.JPG
特筆すべきはビアンキオリジナルの製法「X-TEX」です。
ヘッドチューブ&BBの内部にX状の網目に編み込まれたカーボン層を形成しており、
特に「ねじれ剛性」に対し優れた性能を発揮しています。
また極細シートステイ(UTTS)の恩恵でしょうか、快適性も高い仕上がりになっています。
oltreframe3.JPG

反応のよさに加え適度な快適性も維持しているので、
レースからロングライドなど幅広いシーンに適応した万能型のフレームの印象(個人的印象です)を持っています。

弊店では2011年モデル「Oltre」(サイズ55cm)の試乗車をご用意しております。
※試乗は事前予約制となっています。
 詳しくは弊店HPでご確認ください。

また現在店頭には完成車からフレームセットを数機種ご用意しています。
詳細&在庫状況はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

担当:matsu☆bara

カテゴリー: 商品案内・入荷案内 | 「Oltre XR」。 はコメントを受け付けていません。

「こんな軽くていいんですか!?」→「いいんです!!」vol1。

イベントやレースが盛んな時期になりました☆

事前にメンテナンスをして頂き、安全&万全の状態で臨んで頂ければと思います。
※プロショップによる「メンテナンス証明書」が必要な場合があるかと思います。
 状況によってはメンテナンスにお時間を頂戴する場合がございますので、
 お早目にご対応頂けると幸いです。

さて今回は特にヒルクライムにオススメの超軽量タイヤのご案内です。

ご案内するのはDEDA TREの超軽量タイヤ「HST」です。
HST1.JPG

HST2.JPG
DEDA TREはDEDACCIAIやDEDA ELEMENTIに代表されるDEDAグループ傘下のタイヤブランドです。
2005年から生産を開始した新興メーカーではありますが、
トップチームにも供給しており一定の信頼のおけるメーカーです。

何はさておき特筆すべきはその重量で、脅威の160g!!!
これだけ軽量ですので、言うまでもなくケーシング&トレッドは薄く対パンク性能は低いです。
「軽さこそ正義」というお客さまにオススメの商品です(笑)。

これにSOYO TYREのラテックスチューブ(48g)を合わせると、、合計208gとなり、
例えばチューブレスタイヤ最軽量のフォーミュラプロ・チューブレスライト(240g)を約30g下回る重量となります。

「決戦用ホイールは高くて手が出ない…」なんてお客さま。
この軽量タイヤ&チューブの組み合わせでタイム短縮を狙ってみてはいかがでしょう☆

DEDA TRE「HST」
HST1.JPG
5,100円(税込)

SOYO TIRE 「ラテックスチューブ」
SOYOラテックス.JPG
2,756円(税込)

弊店で交換する場合は別途工賃を頂戴します。
「チューブ&タイヤ交換:合計工賃」
・カスタマー価格:2,100円(税込)
・一般価格:2,520円(税込)

担当:matsu☆bara

カテゴリー: 商品案内・入荷案内 | 「こんな軽くていいんですか!?」→「いいんです!!」vol1。 はコメントを受け付けていません。
PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.